白石麻衣と言えば、女子の憧れでもあるなりたい顔第1位ですよね。そのメイクのポイントは「病弱フェイス」とも呼ばれている真っ白な陶器肌と、直線的な困り眉、そして大きなたれ目です。パーツごとのメイクポイントの紹介はもちろん、愛用しているとされているコスメも一緒に紹介しちゃいます!白石麻衣メイクに挑戦してみませんか。

白石麻衣メイクは陶器肌と困り眉が魅力的

乃木坂46の中心メンバーとして、そしてモデルとしても活躍している白石麻衣。女の子がなりたい顔第1位だと言われています。

彼女のイメージと言えば、可憐で守りたくなるようなかわいらしさですよね。そのかわいらしさは、男女問わず多くの支持を受けています。そんな白石麻衣のメイクの魅力と言えば、真っ白くて陶器のようなきれいな肌と、困ったような眉です。

真っ白い肌のような、色素の薄い彼女のようなメイクを「病弱フェイス」と呼び、真似をする女子が増えているのだそう。少し魅惑的で、でも可憐で清楚で思わず守りたくなるような女子代表、白石麻衣に近づくメイクの方法を見ていきましょう。

<肌>流行中の「病弱フェイス」のカギ!真っ白な陶器肌の作り方

まずは、最も白石麻衣メイクで大切とも言える、お肌の作り方を見ていきます。色素が薄い「病弱フェイス」を実現するには、肌が真っ白で陶器のように、きれいであるように見えることが大切です。

しかし、ファンデーションを厚く塗って白く見せる方法は、絶対にやめましょう。不自然な仕上がりになってしまいますよね。病弱フェイス作りのポイントは、下地の色です。

1.肌作りはベースが大事!基礎化粧品にもこだわる

すっぴんにこだわるなら「THREE/バランシングローション」

メイクの前に大切なのが、日々のベース作りです。すっぴんのお肌につける基礎化粧品にも、こだわりをもってお手入れしていきましょう。

白石麻衣が愛用しているとされているのが、THREEの「バランシング ローション」という化粧品と、THREEの「バランシングエマルジョン」という乳液です。また、美白にこだわる人には、美白化粧水であるコスメデコルテの「ホワイトロジスト」もおすすめなのだそう。

肌がふっくら「THREE/バランシングエマルジョン乳液」

THREEは、VOCEやMAQUIAといった雑誌でも、ベストコスメとして紹介されているほどの有名なブランドで、天然由来の成分が90%も含まれている、肌に優しい基礎化粧品です。

肌につけると、まろやかで柔らかい使い心地で、お肌に浸透することで、ふっくらとしたお肌になるそうです。その他にも、日焼け止めは欠かさずこまめに塗る、日傘を持ち歩くなど、日々のお肌への気遣いが必要なようです。

目元ケア「THREE/バランシングトリートメントアイクリーム」

また、睡眠時間の短い白石麻衣が、目元の疲れを一気にとるために使っているのも、THREEのアイクリームなのだそうです。アイクリームの効果の高さにほれ込んだ彼女が、基礎化粧品でも愛用しているとのこと。

毎日忙しく、目元のケアも何かしたい!と思っている人には、気になる情報ですね。THREEのアイクリームを朝と晩にたっぷりと塗りこんだことで、コンシーラーでは消せなかったクマもすっきりときれいに消えたのだそう。目元は年齢や疲れ、体調が出やすい部分です。ぜひともケアしたい部分ですね。

2.下地はグリーン系をチョイスしよう

化粧下地にグリーンやブルー系を使うことで、お肌に透明感を出すことができます。特にグリーン系は、目立つと嫌な毛穴やお肌の赤みも、目立たなくすることができるためおすすめです。

3.厚塗り厳禁!ファンデーションはリキッドかクリーム

ファンデーションには、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプの3種類があります。白石麻衣メイクで使うのは、リキッドタイプかクリームタイプです。より肌になじみやすく、伸びも良いためです。

このとき選ぶ色は、自分の素肌よりもワントーン明るめを選びましょう。そうすることで、お肌を明るく見せることができます。決して厚塗りはせず、あくまでもナチュラルに見える範囲で塗りましょう。

白石麻衣が愛用しているとされているファンデーションが、クリニークのリキッドファンデーションです。とろけるように肌になじんでいくため、さらりとお肌のトラブルもカバーして、つるりとしたお肌に見せてくれるのだそう。

4.仕上げのパウダーは透明で決まり!

最後に、さらさらのお肌にするために、パウダーで仕上げましょう。ファンデーションの上につけるフェイスパウダーには、白や明るい色の肌色、ツヤを出してくれるものなど、さまざまなアイテムが販売されています。

いずれも、毛穴やシミといった気になる部分を隠してくれる上に、さらりとした自然なお肌に仕上げてくれる優れものです。今回はその中でも、透明感を引き出し、ファンデーションをしっかりと肌になじませてくれる効果を持ちながら、つけたことを感じさせないほど、驚きの軽さだと話題の商品を紹介します。

NARSの「ライトリフレクティングセッティングパウダープレスト」は、無色でシルクのようななめらかさを持つパウダーなのだそう。そのため、お肌も滑らかでシルクのような感触に!また、ミネラルパウダーが光をとらえることで、いつでもお肌をきれいに見せてくれるという優秀さです。

<眉>直線的な困り眉がかわいい!どうやって書いている?

白石麻衣メイクで特徴的なパーツと言えば、何となく困ったように見える眉です。直線的に書かれていることで、憂いのある困ったような、かわいい表情を作ることができるんですね。

1.眉の上からラインをまっすぐに書く

眉を上と下の部分に分けて書いていきます。まずは眉の上部分です。眉の上側を眉尻までまっすぐに書きます。丸く半円にしたり上に上がってしまわないよう、正面から鏡を見ながら書きましょう。

また、書くときには、アイブロウペンシルという鉛筆型のものではなく、アイブロウパウダーと平たい筆を使って書くのがおすすめです。ペンシルを使うとはっきりと線が書けることで、強めの印象になってしまうためです。今回はかわいらしい雰囲気にするため、パウダーを使いましょう。

2.眉の下ラインは眉尻につなげる

現在は、眉の上部分だけが眉尻に向かってまっすぐに線が引かれている状態です。そこに、今度は下部分を眉尻につなげていきます。これも眉尻に向かって、やや上方向ながらもまっすぐ直線的に書いていきます。

このとき、眉の上部分と下部分の間に塗られていない部分ができますが、次のステップで対応するので、問題ありません。

3.眉の内側はアイブロウパウダーで埋める

眉の上部分と下部分がつながり形が整ったら、内側のすきまを同じくパウダーで埋めていきます。濃くなりすぎないように、自然な仕上がりを意識しながら塗っていきましょう。ここでも、使うのは平らな筆です。

4.自然な仕上がりにはブラウン!自眉もマスカラで統一

髪の色や肌との自然な馴染みを考え、眉をブラウンにすることも大切です。白石麻衣メイクでは、アイブロウパウダーやマスカラもブラウンを使い、全体として自然になじむように眉を作ります。

ここまでで、アイブロウパウダーで眉の形ができあがりました。仕上げでは、その下にある黒い自分の眉をパウダーと同じブラウンで統一させます。マスカラを使い、自分の眉を塗っていきます。

このときブラシ部分の液がつきすぎないよう、容器のふちでしっかりと余分な液を落としてから使いましょう。これで直線的な困り眉の完成です!

<目>ぱっちりたれ目の愛されアイメイク法

女の子がメイクをする上で、最も力を入れるのがアイメイクです。白石麻衣メイクでも、ぱっちりしていて、たれ目がちの愛されアイメイクを目指します。ポイントは、アイシャドウとアイライナーの2色使いです。

1.ハイライトで目元全体を明るく

まずはハイライトを使って、目元の全体を明るくします。使う色はベージュでお肌になじみやすく、自然な明るさをプラスしてくれる色を選びます。また、少しお疲れ気味で目元にクマが!というときや、目元のシミが気になるときには、白石麻衣も愛用しているとされる、アイテムで目元をカバーしましょう。

目元の悩みをカバーしてくれるのが、イヴサンローランの「ラディアントタッチ」と、NARSの「ラディアントクリーミーコンシーラー」です。いずれもコンシーラーで、クマやシミなど気になるポイントに少し乗せて伸ばすことで、不思議と消えてしまうというものです。

目が疲れて見えると、顔全体の印象が暗くなってしまいますよね。目元はいつも元気を心がけます。

2.アイシャドウ2色使いで目元を引き締める

アイシャドウを使って、目元をぼんやりさせずに引き締めるためのベースを作ります。まずは、オレンジベージュのアイシャドウを使い、二重の幅に色を入れていきます。このとき、目頭側を少し高くするのがポイントです。

次に、ブラウンのアイシャドウを使います。黒目部分の真上が、山になるようなイメージで色を入れます。下まぶたの目尻1/3辺り部分までも、同じようにブラウンのアイシャドウで色を付けます。すると、黒目部分が不思議と強調され、さらに目元が引き締まって見えてきます。

ちなみに、白石麻衣がプライベートなどで愛用しているとされている、アイシャドウはカネボウが販売するルナソル(LUNASOL)の「ジェミネイトアイズアイシャドウ」なのだそう。広く女子受けが良く、休日はもちろん平日の出勤にも使えると、人気を集めているアイテムです。

3.ブラックアイライナーで黒目を強調

次に、ブラックのアイライナーを使います。まつ毛のすきまを埋めるようにしながら、まぶたの縁ぎりぎり内側の部分に、インサイドラインをひきます。さらに、黒目部分の上にだけアイラインを引いておきます。

これにより黒目部分が協調され、黒目が実際よりも大きく強調されて見えるようになるそうです。白石麻衣が愛用しているとされているブラックのアイライナーは、ジェルアイライナーである、ジルスチュアートの「ステイトゥルージェルアイライナー」です。すっと伸びて書きやすいと評判の商品です。

4.ブラウンアイライナーでアイラインをしっかり

さらに、ブラウンのアイライナーを使います。ブラウンで、アイラインをしっかりと引きましょう。ブラックで書いた黒目部分のアイラインにつなげながら、ブラウンでアイラインを書き足すように引いていきます。

目尻や下まぶた部分にもアイラインを引いたら、目尻部分は1mmほど少しだけはみ出して書き、その後にブラシで軽くぼかしてあげると、自然な仕上がりになるのでおすすめです。

また下のラインは、もともとアイシャドウで色付けしているため、あまりしっかりと書く必要はありません。無くても良いかもしれませんね。

白石麻衣が愛用しているとされているブラウンアイライナーは、mshの「ラブライナーリキッド」です。耐久性があり色が落ちにくく、書いた線がきれいに発色してくれると、継続的な人気を集めている商品のようです。

5.涙袋を描いて目をさらに大きく愛らしく

涙袋は、目の下がぷっくりとしている部分のことで、この涙袋があることで、目元がさらに強調されて大きく見えたり、印象的で少し潤った、愛らしい目元にすることができるとされています。涙袋がないというときは、メイクで作ってしまいましょう。涙袋は、アイシャドウで作ることができます。

まずはアイシャドウのチップで、下まぶた部分に作りたい自然な大きさの涙袋を書きます。色は明るめがおすすめです。次にその上から、肌よりも少しだけ暗めのベージュアイシャドウを、前に塗っている部分の下に細く重なるように塗りましょう。

黒目の下あたりに半円を描くように、1cmくらい引くときれいに陰影が見えるのだそう。目の幅全体に塗ってしまうと、不自然で逆効果になってしまうかもしれないため注意します。

6.マスカラは下まつ毛への重ね塗りがポイント

マスカラは、下地の透明マスカラを塗って、カールのキープ力を補強した上で、通常のマスカラを塗っていきます。マスカラはブラックを使い、自分のまつ毛との色の差をなくすことで、自然に長いまつ毛を演出していきます。

透明マスカラを塗った後、ブラックのマスカラを上まつ毛と下まつ毛に、それぞれ塗っていきます。ばさばさと塗りすぎず、すっと長く、そしてきれいにカールしているまつ毛になることが理想です。

ここでのポイントは、下まつ毛への重ね塗りです。下まつ毛の目尻側1/3に、塗るマスカラを重ね塗りして厚くすることで、目尻部分が強調されてたれ目に見えるのだそうです。

数あるマスカラですが、白石麻衣が愛用しているとされているマスカラは、どのようなものでしょうか。下地の透明マスカラはエレガンス(Elegance)の「カールラッシュフィクサー」です。カールをキープしてくれる力が強く、使い勝手が良いとしてユーザーの多い商品です。

ブラシが特殊「ヘレナルビンスタイン/ラッシュクィーン」

そして、ブラックのマスカラで愛用品とされているのが、ヘレナルビンスタインの「ラッシュクイーンミスティックブラック」と、メイベリンの「ボリュームエクスプレスハイパーカールスパイキーコームウォータープルーフ」です。

特に、ラッシュクイーンミスティックブラックは、ブラシ部分がブラシとコームという、くし状の2種類が同時に使える特殊な形をしています。長さを求める人に人気の高いマスカラで、ブラシ部分もまつ毛が短くて上手に使えないという人でも、上手に使えると評判が良い商品のようです。

7.黒目が大きくなる!カラコンでさらに強調

白石麻衣は黒目を大きく見せるため、カラコンと呼ばれるカラーコンタクトを使用しているそうです。近年は定番になりつつありますが、ブラウンや青系など、さまざまな色が販売されており、特に黒目に近いブラウンを選択すると、目元を強調できて便利なアイテムです。

白石麻衣も愛用しているとされているのが、このブラウンのカラコンです。アネコンの「レディドール」と、ブリジットの「セピアブラック」「ガトーブラウン」が、特に愛用品だと言われています。いずれも強調しすぎず、なじみやすさに定評があり、大人の女子から評価を受けているコンタクトです。

<頬>ほんのりチークでみずみずしい若さを作ろう

チークは、選ぶ色やのせる位置、濃さによって、大きく印象を変えるアイテムです。白石麻衣メイクでは、かわいらしい若さを演出してくれる、やや下ぎみに使うのがポイントです。

1.チークはローズ系やピンク系をチョイス

チークには、ローズ系やピンク系のような、柔らかく女性らしい色を使います。ラメが入っているものではなく、そしてさらさらとしたパウダー系やしっかりと色づくクリーム系よりも、しっとりとして程よく色づくマット系のチークがおすすめです。

今回は、マット系の中でもプチプラで購入しやすく、程よくきれいに発色すると、評価の高い商品を紹介します。

2.頬骨の高いところから斜め下へぼかす

真っ白い、病弱フェイスである白石麻衣メイクでは、チークも薄めにぼかすように塗り、健康的というよりもほんのり色づく程度におさえます。

適量をブラシに取ったら、目頭側にある頬骨の一番高いところから目尻に向かって、ななめ下に色を乗せていきます。しっかりと色を付けるのではなく、ぼかすようにするのがポイントです。

この使い方により、色白さをキープしつつ、若さやかわいらしさも演出することができるのだそう。通常は頬骨の一番高いところで色を乗せるのに対し、この色を乗せる位置の違いが大切なんですね。

<唇>淡い色で主張しすぎない自然さが最高バランス

唇は、色が最も前面に出ている顔のパーツです。白石麻衣メイクでは、病弱フェイスを作るために、唇は主張しすぎない自然な感じに仕上げるのがポイントです。これにより、顔全体でのバランスを取ることができるんです。

ただし、病弱だからと言って、唇がカサカサしていたり色が悪いのは違います。しっかりと基本のリップクリームを使い、自然な中にも女の子らしい潤いを与えるようにしましょう。

リップクリームと薄ピンクやオレンジのグロスだけ

使うのは、基本の潤いを唇に満たしてくれるリップクリームに加え、ぷっくりとした唇を形作ってくれるグロスです。グロスには、薄いピンクやオレンジなど、濃い色が唇につかない色を選びます。

白石麻衣が愛用しているとされているグロスは、ディオールの「アディクトリップマキシマイザー」なのだそう。かわいらしい色と伸びの良さが、使いやすいとされています。

薄く中心からぼかすように塗るのがポイント

リップクリームの後、唇の中心にちょんちょんとグロスを置くように塗ったら、そこから両端へぼかすようなイメージで伸ばしていきます。唇全体にたっぷりグロスが塗られているというよりも、自然に色づいているような感じに見せる程度がかわいいですね。

こんなメイクを取り入れても!

基本の白石麻衣メイクを、パーツごとに紹介しました。ここからは、さらに白石麻衣メイクを極めたい人に紹介するメイク方法です。陰影を利用して鼻筋をすっと高くみせる方法、そして口元のセクシーなほくろも、真似しよううというメイクです。

不思議!陰影で鼻が高く見えるノーズシャドウ

ノーズシャドウは、鼻筋に少し濃い目の色を入れることで陰影を作り、鼻筋がすっきりと高く見えるというメイク方法です。専用のノーズシャドウも販売されていますが、アイブロウパウダーやアイシャドウで十分同じように使うことができます。

ノーズシャドウは、色を入れる位置が重要です。眉頭の下部分から鼻の付け根あたりにかけて三角形を描くように色を入れます。眉頭の下部分はちょうどくぼみがありますよね。そこに色を入れることで、目立たずに陰影をつけることができます。

ただし、濃く色を付けてしまうと不自然さが出てしまい、逆効果です。色を入れた後は指を使ったりフェイスパウダーを使ってぼかすようにしましょう。また、Tゾーンと言われる額から鼻筋部分のラインに、白など明るめのハイライトをすっと引くと、さらに鼻筋が高く見える効果が狙えます。

イメージチェンジにも!白石麻衣風ほくろ

白石麻衣は、口元のすぐ上に小さなほくろがあります。口元にあるほくろは、かわいくそしてセクシーにも見えますよね。より近づきたい、ちょっとイメージチェンジをしてみたい!という人は、挑戦してみてください。

ほくろの入れ方は、リキッドアイライナーでほくろを書いたあとに、ブラウンのアイシャドウでぼんやりと自然にぼかせば完成です。簡単ですが、顔の印象が変わってくるのがほくろです。自分の変化を楽しんでみるのも良いですね。

髪型だって大人気!ふんわり愛されヘア

メイクと同じくらい白石麻衣を真似したいと人気なのが、彼女の髪型です。白石麻衣と言えば、かわいらしい前髪につやつやとしたロングの髪が印象的ですよね。美容院でも、オーダーの多いと言われる白石麻衣の髪型について、主に特徴的な5パターンのヘアアレンジを見てみましょう。

顔の印象が決まる!前髪はおろして流そう

まず印象に残るのが、適度な重みと絶妙な長さを、少しだけ流している前髪です。単に前髪をおろすのではなく、少しだけ流して、おでこを少し見せるというこの前髪のスタイルは、ちょっと見えているおでこと、片方の眉だけ見せる三角形スタイルと呼ばれているそうです。

女の子をとてもかわいく見せてくれる、絶妙なラインですね。それでは、さっそく白石麻衣風の前髪を作ってみましょう。

1.前髪を一直線にキープする

ポイントは「どの状態のときに一直線」の前髪かどうかです。全体的におろした状態で一直線だと、ぱっつん前髪になりますよね。ぱっつん前髪の状態で横に流してみても、実は一直線にはならないんです。

白石麻衣の前髪は、流したときにまっすぐ一直線であるのが特徴です。そして、片方だけ見えている眉と、一直線に揃っている絶妙な長さにキープしています。こまめな前髪のメンテナンスが必要ですね。

また、内巻きになりすぎないように注意しながら、ヘアアイロンなどでゆるく内巻きにしておくと、きれいにまとまります。

2.分け目は黒目の外側のラインで分ける

分け目をどこで作るかも、とても大切なポイントです。分け目によって顔の印象が変わってくるため、白石麻衣の分け目を、しっかり覚えておきましょう。ずばり分け目は、黒目の外側ラインからです。だいたい黒目の外側かな、という位置から上に目印をつけて、そこから流すように分け目を作ります。

3.分け目の横は長めの前髪を作る

白石麻衣の分け目の横にある前髪、実は少し長いのをご存知でしたか?彼女のこだわりのひとつで、正面に来ている眉の線と同じ長さの前髪とは別に、顔のラインに沿って長くのばしている前髪があるんです。

この前髪は、髪を耳にかけたりアップなど、ヘアスタイルを変えるときにも必ずおろしています。おろすことで、輪郭をカバーして小顔に見せてくれる効果もあり、また、前髪と髪全体のバランスを取ってくれる役割もあるのだそう。

白石麻衣風ヘアスタイル5選

白石麻衣と言えば、つやつやの髪がなびくストレートや、ゆるふわなウェーブが思い浮かびますよね。そんな5種類の代表的なヘアスタイルを紹介します。

1.さらさらのロングストレート

さらさらとしたきれいなストレートヘアは、誰もがあこがれるヘアスタイルですね。白石麻衣は、特にロングヘアでのストレートヘアが特徴的と言えます。まっすぐなストレートは重く見られがちですが、黒髪だと気になる場合は、ブラウン系の明るすぎないヘアカラーがおすすめです。

2.清楚な印象の内巻きストレート

ストレートの毛先をくるんと内巻きにすると、一気に清楚な印象に変わります。美容院でワンカールの内巻きをしても良いですが、自宅でブローをしながら内巻きにしても良いですね。ヘアアイロンでは自分で上手くできないという場合は、大きめのカーラーをくるんと内側に巻いてもきれいにできます。

3.毛先にゆるやかウェーブでかわいらしさ抜群

毛先にだけゆるいウェーブにすることで、毛先に動きがでて揺れるヘアスタイルになります。ストレートに少し変化をつけたいときや、いつもよりおしゃれをしたいときにおすすめです。

4.あごから下にしっかりウェーブで大人かわいく

あごの下辺りから、しっかりとふんわりさせたウェーブは、正統派の美人になれるヘアスタイルですね。シルエットがふんわりとしたものになるため、大人っぽさとかわいらしさが共存しています。

5.毛先をmixウェーブで軽やかでナチュラルなかわいさ

毛先を同じ方向ではなく、さまざまな方法で巻き髪をつくることで、巻き髪のあいだに風が入り、より軽やかでナチュラルなかわいらしさを感じられるようになりますね。ヘアアイロンで巻いたあとに、手ぐしでくしゅくしゅとなじませると、きれいに仕上がります。

シルエットもかわいいヘアアレンジ術3選

ウェーブされたロングヘア、せっかくだから白石麻衣のようなアレンジを楽しんでみましょう!

1.まるでお嬢様!ハーフアップ

顔のラインに沿っている髪は、残しつつ髪をすくいとったら、ねじりながら真ん中で結びます。トップがぺったんこになってしまわないように、髪をすくいとる前にブラシで逆毛を立てたり、結んだ後に指で少しつまんで、ボリュームを立てるようにするのが、きれいにみせるポイントです。

王道のヘアアレンジ方法ですが、やり方はとても簡単なのが嬉しいですね。髪の長さに関係なく、ミディアムでもロングでもすっきりとまとめられるので、多くの人が真似しやすいアレンジです。

2.サイドアップで正面から見てもかわいく

サイドアップとは左右どちらかに髪を寄せ、そこでアップをするヘアアレンジ術です。普通にアップをするよりも、正面から見てかわいく見えるためおすすめです。

サイドに寄せる方向を決めたら、左右数ヶ所に三つ編みをしながらサイドに持っていきます。最後にヘアゴムなどでひとつにまとめたら完成です。少し手間はかかりますが、暑い夏の日や浴衣姿など、アップにしたいときにチャレンジしてみたいですね。

3.ゆるく結べば子供っぽくない!ツインテール

ツインテールと言うと、子供っぽい印象を持ってしまいますが、白石麻衣のようにゆるふわで結べば、かわいさをさらにUPさせてくれるアレンジになるんです。ツインテールの高さが上すぎると、幼くなる可能性があるため、結ぶときは耳の下あたりで結ぶようにしましょう。

両サイドに髪を分けて、ツインにしたらゴムで結びます。次に結んだゴムの部分を持ちながら、少量の髪を引っ張り出します。引っ張り出した髪は、そのままゴムの周りにぐるぐると巻き付けてしまいましょう。毛先をゴムに差し込んで、ほどけないようにしたら完成です。

ゴムが髪で隠れることで大人っぽく、かわいい仕上がりになります。髪の長さがロングで大振りのウェーブをしている場合は、耳のすぐ上辺りで結んでもかわいいですね。

白石麻衣メイクで「守りたくなる」かわいい女子に!

白石麻衣メイクのポイントは、つかめたでしょうか。女の子のなりたい顔第1位の白石麻衣を真似するメイクでは、その特徴を生かすために、いくつかのポイントがありました。

できる限り、近づいてみるのもひとつの方法ですし、目元や下地だけ真似してみるなど、自分なりにアレンジしてみるのも良いですよね。そしてもうひとつ大切なのが、お肌を大切にすることです。きれいなお肌を目指して、日々基本のお手入れを続けることで、陶器のようなきめ細かいお肌に近づきます。

白石麻衣風メイクを習得して、可憐で守りたくなっちゃうかわいい女子に変身しちゃいましょう!