アメリカや日本、世界中で大人気!
今や日本だけでなく、世界的に認知されている有名なコスメブランド「RMK」。

RMKのコスメの評判はとても高く、使い心地や効果は口コミでも高評価。
是非一度使ってみて、効果を実感してみよう!

RMKとは

多くの女性から支持されているコスメブランド「RMK」。
メイクアップアーティストRUMIKOがプロデュースする、化粧品・コスメのブランド。

RUMIKOは、1980年代にメイクアップアーティストとしてニューヨークを中心に活動を始め、ファッション雑誌ヴォーグなど全世界のファッション誌でメイクアップアーティストとして活躍、大成功を収めた。
ハリウッド女優やスーパーモデルなどのメイクを手掛けるほどの活躍。

その輝かしい実績を背景に、1997年、オリジナルブランド コスメティックス「RMK」を設立。

RMKは「RUMIKO」の略。
呼び方は「ルミコ」と読む人もいれば、「アール・エム・ケー」と読む人もいる。

そんなRMKが手掛けているコスメアイテムは、シンプルさにこだわり、ナチュラルな素材が持つパワフルに働く機能を取り入れられている。

クレンジングは、シンプルなのに洗浄力は抜群で、しかも潤いある肌へ導いてくれる。
スキンチューナーは、さまざな肌の悩みに対して必要なケアをこれ1本で解決へ。

もちろん、肌質は千差万別、肌の状態に応じて選べるスペシャルケアも心強い味方。
自然由来にこだわっているため肌を傷つけないのが嬉しい。

メイクアップアイテムも、ベースメイクアップ、アイメイク、チークス、リップ、ネイル、ブラシ&チップなど、ラインナップが豊富。
RMKのアイテムはシンプルで肌に優しい、それなのにパワフル。

アイテムが豊富なので、じっくりとご自分の肌に合ったものを探してみて。
RUMIKOさんのこだわりのコンセプトが見えてくるはず。

ブランドの歴史

1997年にRUMIKOと株式会社エキップのコラボレーションコスメブランドとして創業。

池袋に第1号店をオープン。
1999年には初の海外1号店が台湾にオープン、続いて香港にもオープン。

2001年に青山本店を開店。
2003年にイギリス、韓国、2005年にタイ、2007年にマレーシア、翌年にシンガポールと海外への進出も続々と進める。

2013年にはRUMIKO・クリエイティブディレクターが契約満期で終了。
後任には新たなクリエイティブディレクターとして、KAORIが就任し、2014年春夏コレクションでデビュー。

RMKの製品ラインナップ

大きくわけて、スキンケア商品とメイクアップ商品があり、それぞれにアイテムが充実している。
RMKのスキンケア商品は、クレンジングと洗顔料、ファンデーションもクリームやリキッド、パウダーなど数種類、スキンチューナーも充実している。

メイクアップ商品には、ベース、リップ、チーク、アイメイク、ネイルなどがずらり。
カラーバリエーションも豊富で、テクニックがなくてもきれいに仕上がる。

RMKは自然のものを原料として作っており、プロが使いたい物を提供しているので評価が高い。
その効果を実感すると、RMKの良さが本当にわかるはず。

ファンデーションの人気の秘密

RMKのアイテムの中で、なかでもファンデーションは人気。
ナチュラルメイクの原点とも言えるRMKのリクイドファンデーションは、本当におすすめ。

薄付きでナチュラル、それなのにカバー力はしっかりとしている。
化粧崩れもしにくいので、お化粧直しの回数も少なくてOK。

特に夏は、汗にも強く、しっかりと美しさを保ってくれる。
少量でもぐんぐん伸びて、ファンデーションをつけていることを忘れるくらい。

一方、冬は乾燥にも強いから、オールシーズン使える理想的なファンデーションと言える。

このように高い評価を受けているリクイドファンデーションだけど、チューブタイプもあり、持ち運びするのも便利。
旅行や出張の際にも使いやすい。

ファンデーションは特に評価も高く人気なので、ぜひ一度試してみては?

以上、日本だけでなく世界的に人気のコスメブランド「RMK」の話でした!