毛穴の黒ずみや、たるみ・凸凹で目立つ毛穴を隠したいと思っている女性は多いはず。メイクをしても隠れない、時間がたつと目立ってくる…毛穴に関する悩みは尽きません。そんな女性のために、タイプ別の対処法や毛穴下地の選び方、毛穴カバーができるおすすめ毛穴下地、基本的な毛穴ケアについても紹介します。参考にしてみてください。

最近なんだか毛穴が気になる!毛穴は下地で上手に隠せる?

毛穴の黒ずみや、たるみ・凸凹で目立つ毛穴を隠したいと思っている女性は多いはず。ファンデーションを塗ってもうまく隠れなかったり、時間がたつと目立ってしまったり…毛穴に関する悩みは尽きないようです。

そんな毛穴でお困りの女性のために、毛穴タイプ別の対処法とタイプに合った毛穴下地の選び方、毛穴カバーができるおすすめ毛穴下地、基本的な毛穴ケアの方法まで紹介していきますね。ぜひ参考にしてみてください。気になる毛穴は下地で上手に隠してしまいましょう!

毛穴のタイプ

気になる毛穴を下地で上手に隠すためには、自分の毛穴タイプを把握しておきましょう。まずは3つの毛穴タイプについて紹介していきます。あなたはどの毛穴タイプでしょうか?

黒ずみ毛穴

過剰な皮脂分泌が原因とされている毛穴タイプ。皮脂が毛穴に詰まってしまい、剥がれ落ちた角質と一緒になって角栓となってしまった状態です。Tゾーンや小鼻などによく見られます。

角栓が長い時間詰まったままだと酸化が進み、黒くなってしまいます。特に鼻の毛穴は大きいので黒ずみが目立ってしまうこともあります。

また、過剰なメラニン色素が原因で毛穴の入り口付近が黒くなってしまうこともあります。このケースでは、角栓を取り去っても、原因がメラニンによる色素沈着のため、毛穴は黒いままになります。

たるみ毛穴

老化によって肌がたるみ、毛穴が開いてしまうことで起こります。頬やほうれい線周りなどによく見られる毛穴タイプです。

涙型や楕円形の毛穴で、コラーゲンなどが存在する真皮の弾力低下が原因のようです。ハリを失った肌が重みで下がり、同時に毛穴も開いてしまうのです。特徴としては、皮膚を引き上げるようにすると目立たなくなります。

老化よるたるみだけでなく、乾燥によっても発生する毛穴タイプです。

凹凸毛穴

毛穴が大きく開いてしまった状態で凹凸が目立つ毛穴タイプです。主な原因はニキビによるものが多く、ニキビによる炎症や、ニキビを無理に潰したり押し出したりしたなど、皮膚にダメージが加わったことで起こるとされています。

また、毛穴に詰まった角栓を指で押して取ったり、毛抜きなどで圧迫して取り除いたりといった行為も、毛穴の開きが大きくなり、凹凸毛穴の原因にもなるそうです。

タイプ別の毛穴下地の選び方

毛穴といっても全部同じではないことがわかったと思います。気になる毛穴を上手に隠すためには、それぞれの毛穴タイプに合った毛穴下地を使うことがとても大切です。

それでは、毛穴タイプ別の毛穴下地の選び方を紹介していきましょう。

黒ずみ毛穴にはイエロー系

黒ずみが気になる黒ずみ毛穴には、イエロー系の毛穴下地がおすすめです。イエロー系の下地を使うことで、肌の色味が均一になるので、小鼻の赤みなども一緒に隠すことができます。毛穴の黒ずみも目立たなくしてくれます。

メラニンが原因の色素沈着した毛穴だけでなく、角栓が酸化して黒ずんでしまった毛穴にもイエロー系の毛穴下地は効果的なようです。

ただ、黒ずみが濃すぎる毛穴の場合は、毛穴下地だけでは隠せないケースもあります。そのような時は、コンシーラーと併用するなど他の対策も必要です。

たるみ毛穴には保湿力

皮膚がたるみ毛穴が開いてしまったたるみ毛穴には、保湿力のある毛穴下地を使ってみましょう。保湿力の高い下地を使い、肌にうるおいを与えれば、開いてしまった毛穴もふっくらとするので、目立たなくさせることができますよ。乾燥によるたるみ毛穴だけでなく、プツプツした角栓が気になる毛穴タイプにも乾燥ケアは必要です。

角栓が詰まっている毛穴の場合は、皮脂が多く乾燥とは無縁のような気がするかもしれません。しかし、水分不足のために皮脂が過剰に分泌されているケースもあるため、やはり保湿は大切なのです。下地前のスキンケアでも、しっかりと保湿ケアをして、肌にうるおいを与えてあげることが重要です。

凹凸毛穴にはしっかり埋める

凹凸が目立つ毛穴他の場合、開いてしまった毛穴をしっかりと埋めてあげることが必要です。毛穴を埋めるには、シリコン系の毛穴下地などを使用するのがおすすめです。凹凸毛穴を上手にを隠すことができますよ。

ただ、シリコン系の毛穴下地は、凹凸を埋めることで毛穴を目立たなくすることはできますが、クレンジングを怠ると、毛穴にシリコンが詰まってしまう場合もあります。

下地で毛穴を隠しても、そのせいで毛穴が開いてしまっては逆効果。しっかりとしたクレンジングをすることを心がけてください。

毛穴が隠せる!おすすめ毛穴下地4選

自分の毛穴タイプとタイプ別の毛穴下地の選び方がわかったところで、次は気になる毛穴を上手に隠してくれる、おすすめの毛穴下地を紹介していきましょう。

オルビス・スムースマットベース

オルビスのスムースマットベースは、小鼻や頬の気になる毛穴に塗るだけで毛穴が消える部分用の毛穴下地です。するんとハリ感のある肌に整えることができますよ。

その秘密は光を操るパウダーです。光を強力に乱反射させる働きがあるので、開いた毛穴をふんわりとぼかしてくれます。さらにパウダーが水分を吸収し、肌の乾燥を防いでくれるので、乾燥が原因で目立ってしまう「たるみ毛穴」にも効果的です。ベージュ系の色味がついたクリームなので「黒ずみ毛穴」も上手にカバーしてくれますよ。

肌の引き締め効果のある植物性成分を配合しているため、テカりやヨレ、化粧崩れなども防いでくれる優れものです。

気になる毛穴に少量なじませて使いましょう。クリームがパウダーに変化して、さらさらの肌にしてくれます。あとから塗るファンデーションのノリもよくなるのでおすすめです。

キールズブラー

キールズブラーは、毛穴を上手に隠す効果とスキンケア効果を合わせ持つ毛穴下地です。光を拡散するパウダーが毛穴に密着して、気になる毛穴をぼかして目立たなくしてくれます。すべすべの美肌に仕上がりますよ。

3つのスキンケア成分を配合。レンズマメエキス、LHA(リポヒドロキシ酸)、ブートレースツリーエキスが目立つ毛穴に直接働きかけ、毛穴周りのターンオーバーを促進させるので、使い続けることが肌が引き締まり、毛穴の目立たないなめらかな肌に近づけてくれます。

ムラなくきれいに塗るためにも、適量を手の甲にとり、指で馴染ませてから使うようにしてください。色味がほとんどないので、ナチュラルメイクの方や男性にもおすすめの毛穴下地です。

ベビーピンク・ポイントクリアベース

ベビーピンクのポイントクリアベースは、ミントカラーの小鼻専用毛穴下地です。毛穴ヴェールパウダーとソフトフォーカス成分を配合しているので「凹凸毛穴」を目立たなくしてくれます。ピュアな赤ちゃん肌に近づけてくれますよ。

また、皮脂吸着パウダーと光拡散パウダーの働きで、余分な皮脂をカットして肌のテカりを防いでくれるだけでなく、肌にうるおいを与えながら、引き締めてくれる効果も期待できます。

BBクリームやファンデーションの前に使うことで、メイクも長持ちしますよ

長時間さらすべ肌をキープするためにも、少量ずつ塗っていきましょう。こすらないように薄くのばすことがポイントです。

毛穴パテ職人

毛穴パテ職人は、シリコンゲルパウダーを配合により、凹凸毛穴を均一に仕上げてくれる高機能BBクリームです。

シリコンゲルパウダーが毛穴の形や動きにあわせて伸縮フィットするので、どんな形の毛穴も目立たなくしてくれます。つるっと伸びの良いクリームで肌のうるおいをキープしてくれるほか、皮脂吸着パウダーも配合しているので、テカりも防いでくれますよ。

化粧水で肌を整えたあと、少量ずつ塗っていきましょう。毛穴が隠れてナチュラル美肌が完成します。

基本的なケア方法

気になる毛穴は下地で隠すこともできますが、それだけでは根本的な解決にはなりません。目立ってしまう毛穴をきれいにするためには、日ごろのケアがとても重要になってきます。

間違ったお手入れ方法が、余計に毛穴を目立たせてしまうこともあるからです。毛穴開きを改善させる基本的なケア方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

しっかり洗顔

目立って気になる毛穴には、しっかりと洗顔をすることがとても大切です。

まず、毛穴の汚れをしっかりと落とすためにも、蒸しタオルを使い毛穴を開かせましょう。洗顔するときは、洗顔料をよく泡立てることも大切です。洗顔ネットを利用するときめ細やかな泡が作れるので試してみましょう。

きめの細かい泡は、毛穴の奥まで入り込み、汚れを浮かせてくれます。手で洗うというより、泡でなでるようなイメージで、力を入れずに優しく洗うように心がけてくださいね。

すすぎの際は、ぬるま湯を使い、すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流すように注意しましょう。最後は冷たい水で毛穴を引き締めてください。毛穴を小さくして目立たなくする効果がありますので、毎日の洗顔時に試してみましょう。

皮脂を取りすぎない

皮脂の取りすぎも、実は毛穴を目立たせてしまう原因となります。毛穴の汚れを落とそうとゴシゴシと力を入れて洗顔したり、ベタつく肌が気になって頻繁に脂取り紙を使用したりといった行為は、目立つ毛穴には逆効果なので注意が必要です。

皮脂は「天然のクリーム」と言われているほど、肌のうるおいを守ってくれる成分です。その皮脂を取りすぎてしまうと、それを補おうとして、体が余計に皮脂を分泌させ続けることになり、古い角質と混ざることで、毛穴の開きの原因でもある「角栓」ができてしまうのです。

しっかりと洗顔をすることもとても大切なのですが「洗いすぎない」「皮脂を取りすぎない」ということを意識してケアをするようにしてくださいね。

しっかり保湿

毛穴を目立たなくさせるためには、しっかりと保湿を行うこともとても重要です。肌がしっかりうるおっていると、毛穴周りの皮膚もキメが整ってふっくらとするので、毛穴も目立ちにくくなるからです。

化粧水をたっぷりと使い、肌の奥までうるおいを届けるイメージでしっかりと馴染ませるようにしてください。
肌にしっかりと水分を補給してあげることは、毛穴を開かせないためにとても大切なことです。過剰な皮脂分泌をさけるためにも「保湿」を徹底するようにしてみましょう。

毛穴を目立たせないために出来ることを今日から始めましょう!

目立つ毛穴を隠したいと思っている女性向けに、タイプ別の対処法や毛穴下地の選び方、毛穴カバーができるおすすめ毛穴下地などを紹介しました。

気になる毛穴は下地で隠すことも可能ですが、これ以上目立たなくさせるためにも、基本的なケアが必要ということもわかったと思います。毎日の洗顔や保湿などを見直して、毛穴の目立たない素肌を目指してくださいね。