皆さんは、普段使っているファンデーションの使用感に満足されていますか?女性にとってファンデーションはとても大事な化粧品アイテムです。ファンデーションにも色々なタイプの物がありますが、今回はパウダーファンデーションの人気商品を、ピックアップして紹介したいと思います。ぜひファンデーション選びの参考にしてみて下さい!

人気のパウダーファンデーションとは?

多くの女性から支持されているパウダーファンデーションには、どんな物があるのでしょうか?ファンデーションはやはり厚くなりすぎず、しっかりとカバーしてくれて、持ちが良いものが人気ですよね。そして、毛穴や肌のトラブルをしっかりと隠してくれる優れものが人気でしょう。

値段が高い物は勿論、パフォーマンスがとても良いのは当たり前といえば、当たり前でしょうが、お値段のお安いものでも優れものがいます。そして肌に一日中つけている物ですから、付け心地もよい物が優れた人気パウダーファンデーションでしょう。

ファンデーションの種類はどんなのがある?

お肌にマイルドなパウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、メイク初心者でも比較的簡単に使えるファンデーションで、油分が少なくムラが出来にくいのが特徴です。パウダーを固めた形状のファンデーションなので、持ち歩きにも便利で、出かけ先でも化粧直しがしやすい為、人気のファンデーションです。

界面活性剤が使われているクリームファンデーション・リキッドファンデーションに比べ、パウダーファンデーションはほとんどが界面活性剤、防腐剤、乳化剤などが使われていないので、お肌に優しいですし、意外にも乾燥しずらいそうです。

フィット感が魅力のクリームファンデーション

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりも濃いテクスチャーで、油分が多いのが特徴です。カバー力は、リキッドファンデーションよりも高く、毛穴やシミなどをカバーしますので、何らかの肌のトラブルがあり、それを隠したい人に向いていると言えるでしょう。

また、クリームファンデーションは保湿力が高くしっとり感があります。乾燥肌の人が使うと肌の乾燥を防ぐ事ができると言われているので、乾燥肌の人に向いているファンデーションと言えるでしょう。

カバー力が◎のリキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションに比べ、カバー力があるのが特徴と言えるでしょう。また、肌へのフィット感、伸びが良いのも特徴と言えます。しかし、上手に塗らないと塗りムラができてしまうことがあり、ささっと塗ることができないという特徴もあります。

リキッドファンデーションは、シミやシワなどを隠す事ができ、違う色のリキッドファンデーション同士を混ぜ合わせ、自分の肌に合った色を作る事ができ、そういう意味では使いやすいと言えます。しかし、リッキドファンデーションには界面活性剤が使われていることが多く、その分肌には負担が大きいといえるでしょう。

フェイスパウダーとの違いは何?

油分量が違う

フェイスパウダーには油分が配合されていませんので、とてもナチュラルで薄付きですが、ファンデーションは、油分が配合されていますのでカバー力があり、顔が洋服や物にあたっても落ちにくいのが特徴です。

また、固形のフェイスパウダーはお粉を固形に固めただけの物です。別名はプレストパウダーといい、油分は全く入ってない物で、軽い付け心地で油分が含まれていないので、普通の洗顔料で簡単に落ちます。

用途が違う

フェイスパウダーといえばリキッドファンデーション、クリームファンデーション、BBクリームなどの液状のファンデーションの仕上げに、上から重ねる事で、透明感のある仕上がりにすることが出きるだけではなく、化粧崩れをしずらくする効果があります。

また出かけた時の化粧直しに、フェイスパウダーを上から軽く重ねると、簡単に化粧直しをする事ができます。そして、元々肌の綺麗な人やあまりファンデーションを使いたくない人は、フェイスパウダーだけを使うとナチュラルに仕上げることができるでしょう。

もう少しお肌をカバーしたい場合は、下地クリームを塗った後にフェイスパウダーを使用すれば、紫外線も反射してくれますので、肌には良い状態でしょう。

パウダーファンデーションの塗り方のコツとは?

化粧下地をつける

パウダーファンデーションを塗る前に、化粧下地を塗る事が重要です。化粧下地の効果は、なめらかな肌を作る、化粧崩れしない様にする、ファンデーションなどの化粧品の刺激から肌を守るなどです。下地を塗るにはちょっとしたコツがあり、ただ塗ればいいという物ではありません。

また、ファンデーションにUVカットが入っている物も多いですが、真夏などの紫外線が強い場合は、日焼け止めも塗った方が良いでしょう。日焼け止めを塗る時は、化粧下地は日焼け止めを塗った後に塗るようにしましょう。

●化粧下地の塗り方
1.手の甲に化粧下地をパール大程出します。
2.人差し指、中指、薬指の指三本で、手の甲の上で少し馴染ませます。
3.両頬、おでこ、鼻、あごに乗せます。
4.人差し指、中指、薬指の指三本で厚くならないように均等に、顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。少し少ないと感じる位の量を塗る方が化粧崩れしません。
5.肌の薄い目元や小鼻は指でポンポンと叩く様に肌に馴染ませて行きます。この2箇所は更に薄めに塗る様にしましょう。
6.最後にスポンジで顔全体を優しくなじませる様に叩いて行きます。

コンシーラーをつける

コンシーラは、ファンデーションで隠し切れない、肌の悩みがある場合に使います。コンシーラをつける順番は、使うファンデーションの種類で変わります。順番を間違えるとコンシーラーの効果が半減してしまいますので、コンシーラーを正しく使う事が重要になります。

●ベースメイクの順番
・パウダーファンデーションの場合
「スキンケア」→「日焼け止め」→「化粧下地」→「コンシーラー」→「パウダーファンデーション」
※ファンデーションを塗る時、コンシーラーを塗った部分をこすらないようにします。

・リキッドファンデーションの場合
「スキンケア」→「日焼け止め」→「化粧下地」→「リキッドファンデーション」→「コンシーラー」→「フェイスパウダー」

パフかブラシにファンデーションをとる

パウダーファンデーションをパフで付ける場合は、パフの表面積の半分以下にファンデーションを付け、頬、あご、鼻、おでことパーツごとに少しずつ塗りましょう。そうするときれいに仕上げることができます。

またブラシを使いパウダーファンデーションを塗る場合は、ブラシに取った粉をブラシになじませるためにクルクルと回し、手の甲でしっかりとブラシに粉を閉じ込め、余計な粉を落とすためにポンポンとブラシの柄の部分を軽く叩くようにします。

顔の中心から外側に向かってなじませる

ブラシの場合は、頬にブラシを押すように顔の中央から塗ったら、目の下や額は左右にブラシを滑らすように、眉間から鼻にかけては上下に滑らせるようにして塗ります。

小鼻部分は塗りムラができないように、細かくブラシを回転させて塗りましょう。あごの部分やフェイスラインは、外側に向けてブラシを滑らせるように塗ります。

小鼻や目元は優しくつける

パフで付ける場合は、パフにファンデーションを付け足さずに、パフに残ったファンデーション優しく抑えるように押し付けて塗るようにします。小鼻や目元にファンデーションをたっぷり塗ってしまうと、すぐに化粧崩れしてしまいます。

最後はフェイスラインをぼかす

最後はパフの、ファンデーションが付いていない面で、フェイスラインから首にかけてぼかします。ブラシを使う場合は、ファンデーションの粉が落ちたブラシを使いましょう。この一手間をすることで、顔だけが浮いてしまうことを防止します。

人気パウダーファンデーション・5つ

1.ルナソル/スキンモデリングパウダーファンデーション

透明感とツヤが肌と一体化したような仕上がりで、パウダーなのに抜群のフィット感が粉ぽさを感じさせません。ライティングエフェクトのソフトフォーカス効果により、光りが肌を包み込むように、毛穴や凹凸を見せないように整えてくれます。

汗や皮脂にも強いので、つけたての仕上がりが長時間持続してくれます。そしてSPF20・PA++で紫外線を肌から守ってくれ、美容液成分がうるおい感をキープしてくれます。

ナチュラルで透明感のある仕上がりに満足している、パウダーファンデーションと思えないフィット感とツヤ感が気にいているという口コミ多数です。

2.ディオール/ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト

ディオールのNo.1ファンデーション、「ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト」は、皮脂をしっかりコントロールし毛穴を消してくれます。仕上がりはマットな感じで、付けたてのさらっと感をずっとキープします。

そしてマットパールが配合されているので、自然な明るさのトーンをアップしてくれると言う、嬉しいファンデーションです。テカリ・色ムラなどを消し去ってくれ、肌にピッタリとくっついてくれるのに、お粉が軽く薄づきなので軽く仕上がります。

付けた瞬間から毛穴を消してくれる、化粧直しも一日中しなくても良い位しっかりカバーしてくれる、つけ心地、仕上がり全て満足しているという口コミ多数です。

3.ランコム/タンミラク コンパクト

ユニバーサルライトテクノロジーを取り込んだパウダーファンデーションです。植物性のオイル成分が肌をしっとりと潤わせ、艶っぽく透明感ある肌に仕上げてくれ、肌の輝きが増すパウダーファンデーションです。

SPF20・PA+++で紫外線をブロックしてくれ、潤い効果をアップしてあるので、しっとりとした肌に仕上げてくれ、植物性オイルが素肌から美しい肌に導きます。こちらのファンデーションは2015年8月にリニューアルされ、人気急上昇中です。縦型の容器がカッコいいと評判です。

きめ細かい粉でス~と塗れて、毛穴をカバーしてくれ綺麗に仕上がる、との口コミが多い人気ファンデーションです。

4.クレ・ド・ポー ボーテ/タンプードルエクラ

資生堂のファンデーションの中で最高級とされるブランドで、一年を通して使えるので、季節によってファンデーションを変えるということをしなくても良いそうです。

こちらのファンデーションは、肌荒れ防止成分が配合されているパウダーなので、大人ニキビに悩んでいる人や、乾燥肌に悩んでいる人におススメです。そしてスキンケア成分も配合されているようです。

お値段は少し張りますが、その分効果は絶大、一度使ったら他のファンデーションが使えなくなる位良い、他にも良いファンデは沢山あるけど、やっぱりこれが一番という声があり、リピーター多数です。

5.ファシオ/ラスティング ファンデーション

フワフワ感がある軽い粉と、肌に密着感が高いペースト油を配合してあります。テカリや浮き防止で毛穴やニキビ跡を目立たなくしてくれ、肌をサラサラした感触で長時間持続してくれます。ふわっと軽い伸びと広がりで、化粧下地が要らないタイプです。

化粧崩れしないので、一日中化粧直しなくていい、しっかり紫外線を防いでくれ、軽いファンデーションだとの口コミがあります。とてもコストパフォーマンスの良いファンデーションです。

カバー力のあるおすすめパウダーファンデーション・3つ

1.マキアージュ/ドラマティックパウダリーUV

ムース生まれのパウダーファンデーションで、つけた瞬間に軽く広がり、溶け込むように肌にフィットします。毛穴や色ムラ、乾燥も軽々とカバーしてくれ、肌触りが良く美しい仕上がりが持続してくれるファンデーションです。

サラサラした付け心地で夕方になっても乾燥しない、薄づきでパウダーの粉っぽさもなく、厚っぽくならないなどの口コミがあります。

2.ランコム/タンミラク コンパクト

上の「人気のファンデーション」でもご紹介しました、ランコム/タンミラク コンパクト。「ユニバーサルライトテクノロジー」を搭載しています。3色のパールが、まるで光に包まれたかのように艶っぽく肌を輝かせてくれ、透明感のある綺麗な肌に仕上げてくれるパウダーファンデーションです。

SPF20・PA+++で紫外線をブロックしてくれ、潤い効果をアップしてあるので、しっとりとした肌に仕上げてくれ、植物性オイルが素肌から美しい肌に導きます。こちらのファンデーションは2015年8月にリニューアルされ、人気急上昇中です。縦型の容器がカッコいいと評判です。

きめ細かい粉でス~と塗れて、毛穴をカバーしてくれ綺麗に仕上がるとの口コミが多い人気ファンデーションです。カバー力が抜群のようですね。

3.ルナソル/スキンモデリングパウダーファンデーション

こちらも上の「人気のファンデーション」で紹介しました、ルナソル/スキンモデリングパウダーファンデーションです。透明感とツヤが肌と一体化したような仕上がりで、パウダーなのに抜群のフィット感が粉ぽさを感じさせません。

ライティングエフェクトのソフトフォーカス効果により、光りが肌を包み込むように、毛穴や凹凸を見せないように整えてくれます。汗や皮脂にも強いので、つけたての仕上がりが長時間持続してくれます。そしてSPF20・PA++で紫外線を肌から守ってくれ、美容液成分がうるおい感をキープしてくれます。

ナチュラルで透明感のある仕上がりに満足している、パウダーファンデーションと思えないフィット感とツヤ感が気にいている、という口コミ多数です。

プチプラで買えちゃうパウダーファンデーション・4つ

1.セザンヌ/ウルトラカバーUVファンデーションⅡ

セザンヌのウルトラカバーUVファンデーションⅡは、カバー力の抜群な人気プチプラファンデーションです。厚塗り感がないのに、徹底的に毛穴やくすみなどの肌のトラブルをカバーしてくれます。

お値段がとっても安いのに、カバー力は抜群なのが使っている女の子たちから喜ばれているそうです。 また、たっぷり使って減りが少なというコストパフォーマンスの良さも魅力的だそうです。 友人や家族にも勧めている人もいるんだとか。

2.キスミーフェルム/パウダーファンデ モイストUV

しっとりとうるおうファンデーションで、くすみ、毛穴、小じわなどをぼかし美肌にしてくれ、目立たなくしてくれるそうです。粉っぽさがなくオールシーズン使えるそうです。

お値段的に安いので、最初は期待していなかったけど、適度なカバー力で、自然な仕上がり、粉っぽくないし、仕上がりも綺麗で厚塗り感も無し。最高の仕上がりに感動した人達が多数いるそうです。

3.キャンメイク/コンシーラー ファンデーション UV

こちらのファンデーションは、コンシーラの様にカバーしてくれます。お値段が1,000円とコスパが最高なのに、下地がいらない位カバー力があり、長時間キープしてくれる優れものだと若い人に人気だそうです。

4.ちふれ /モイスチャー パウダー ファンデーション

ちふれのモイスチャーパウダーファンデーションは、しっとりとやわらかな3種のパウダーが配合されていて、するするとなめらかに伸びてくれ、しっとり肌になじんでくれるそうです。仕上がりが自然なのに肌にフィットする使い心地だとか。軽い薄づきで値段の割りに、パフォーマンスが大で使っている人が多数です。

まとめ

パウダーファンデーション人気ランキングでした。ファンデーションは、女性には欠かせないコスメ商品ですよね。お値段が高い物から、プチプラでコスパな物まで今回は紹介しました。ファンデーションはカバー力と持続性が大事ですね。

そして、余り厚づきにならない、ナチュラルな仕上がりになる物がいいでしょう。今回の記事を参考にファンデーション選びをしてみて下さい!