ジル・スチュアートはコスメブランドとして日本で高い人気を誇る。

また、上品かつ可愛いファッションブランドとしても人気。

ニューヨーク発祥ブランドの魅力に迫る。

ジル・スチュアートとは

ニューヨークに拠点を置くファションブランド。

ジルスチュアートとは、アメリカ出身のファッションデザイナーであるジル・スチュアートによって作られた。
デザイナーの両親に影響を受け、15歳にして自身初のコレクションを発表する。

10代前半からファッションに情熱を燃やしたデザイナー、ジル・スチュアートの細部までキュートを追求したアイテムは必見。

日本でのジル・スチュアート

CUTE・SWEET・SEXYをキーワードに展開している。
品ある大人のフェミニンスウィートを提案。

洋服をはじめ、コスメや雑貨の販売を行っている。
服は少し10代や大学生に少し手の届きにくい価格帯で、若い世代では特にコスメや雑貨が人気。

現在では世界に30以上の店舗を展開、日本においても東京に旗艦店、全国でも百貨店や専門店を展開しており、「可愛い女の子らしさ」をテーマにした商品は高い評価を受け、特に若い女性から圧倒的な支持を集めるブランドへと成長している。

日本で売られているものの多くは、インターナショナルというアパレル会社がライセンスを受けて販売している。

ターゲット

大学生〜20代が中心。

少し高めの価格で品質を高めながらも、ハイブランドにならない程度の価格に抑えている。

憧れのコスメランキング

ジル・スチュアートは憧れのコスメランキングで10代で3位、20代では2位、30代で3位。
ちなみにどの年代でも1位はシャネル!

ジルスチュアートの魅力

ふんわりとした可愛い系で少し小悪魔テイストも入っている。
デザインにリボンやフリルやレースをよく取り入れつつも、決して女の子女の子しすぎない。

Tシャツ一つでもデザイン性が高い。
流行もちゃんと取り入れているので、カジュアルな時はカジュアル。

エレガントなシルエットの中に刺繍やフリルなどフェミニンなデザインを取り入れたアイテムが多く「大人可愛い」を求める女性に人気のブランド。
男ウケも抜群。

カジュアル路線のジルバイジルスチュアート

セカンドラインのジルバイジルスチュアートはカジュアル路線で、値段も低めに設定されている。

華奢の女の子にすごい似合う

華奢な女の子にはすごい似合う!
一方で、体型によってはそもそも切ることができないということが度々起こる。

フェミニンで可愛らしさを高めつつも、上品で大人っぽく見える。

 

ジル・スチュアートのトートバッグに対するイメージ

ジルスチュアートのトートバッグに対するイメージとして強いのは、やはり女の子らしさや可愛らしさといった部分。
肩にかけているだけで雰囲気全体が明るく柔らかな印象を与えてくれる。

使い勝手も良く、通勤通学時やデートまで幅広いシーンで活躍してくれるトートバッグが揃っている。
きれいで可愛いトートバッグを探しているガーリー女子は是非チェックしておきたいところ。

人によって女の子らし過ぎで隙がないという印象を持つ方もいるみたいだけど、そこまで気にする必要はない。
だけど、やはりどちらかと言えば若い女性向けのトートバッグであるということは言える。

一番人気はエコバッグ

ジルスチュアート』のトートバッグで今一番人気となっているのは、意外にもエコトートバッグ。

もちろんレザー素材を使用したいわゆる高級感のあるトートバッグとはジャンルが違うから一概には比べることはできないけど、リーズナブルな価格もその一因。

なんといっても手軽に使えてどんな用途にも最適。
お弁当を入れるもよし、ちょっとした小物をまとめておくのに使うのもよし。

近くのコンビニへお買い物へ行くにもとってもカワイイデザインなので使いやすく手軽にオシャレが楽しめる。

とにかく使い勝手が良いこと。
一つ持っていれば様々なシーンで活用できる便利なトートバッグ。

以上、ジルスチュアートの魅力でした!