アイメイクは、目力重視の女子には欠かせないですよね。中でもつけまつげは簡単にフサフサ、長いまつげで魅力的な目元を演出できます。大人気のつけまブームと共に「のり」も様々な種類の物が売られています。失敗しない付け方、つけた心地がいい、使いやすい、アイシャドウなどアイメイクにひびかない、人気のつけまつげののりの中から自分に合った物を選んでみませんか?

つけまつげのりについて

まつげのメイクで、近年急速に女子に人気の「つけまつげ」。アイライン、マスカラも目力をグッとアップさせますが、やはり立体感のある繊細なまつげは、つけているのといないのでは随分違いますよね。また、つけまをつける際、皮膚が引っ張られる感じがする、刺激が強い感じがする、まぶたが荒れてしまった、などの不快な感覚や皮膚トラブルを経験した人も多いのではないでしょうか?

つけまつげののりは、接着剤としてしっかりまぶたにくっついていて欲しいのはもちろん、同時に柔らかくデリケートな目元の皮膚にとっても、低刺激で優しい物を選びたいものです。毎日のメイクが楽しく、安心になる人気の商品ランキング、誰もが失敗しやすいつけまつげののりの使い方、知っていると便利なコツもまとめましたので、つけまつげ初心者の方から、グルー(のり)を買い換えたいとお思いの人必見です。

つけまつげにのりを付ける方法

つけまつげは難しいから…と諦めてしまっている人は、もったいないです!つけまつげを綺麗につけるのは、そんなに難しいことではありません。新しいつけまにのりをつけるコツは、実はとっても簡単です。知って嬉しい豆知識で、あなたも目元をグッと華やかにしませんか?

ステップ1:柔らかくする

買ってきたばかりのつけまつげは、つける前からワクワクしますよね。でも、実はつけまを容器から取り出し、すぐにのりをつけてまぶたに…はNGなんです。取り出す時は、いつもピンセットを使うようにしましょう。

100円ショップなどでも購入可能です。先が平たく「しゃもじ」のような形になっている物や、先端が折れて斜めになっている物などが、特に使いやすくおすすめです。くれぐれも目に入らないように気をつけてください。特にピンセットの中でも、鋭く尖っている物は危ないので使わないようにしましょう。

容器からはずした後、接着剤が付いていることがあります。これは出荷の際のための接着剤で、まぶたにつけるための物ではないので、ピンセットで軽くつまんで、優しく取ってしまいましょう。

接着剤がとれたら、両手で軸の両端をつまんで、何度か優しく曲げて、元に戻すを繰り返しましょう。つけまの軸を柔らかくしておくことで、まぶたの曲線にフィットしやすくなり、つけた後も取れにくく、またツッパリ感も少なくなります。

このとき、くれぐれも軸を折らないように気をつけてください。うっかり軸に折れ跡がついてしまうと、まぶたから浮いたように見えてしまい、使いものにならなくなってしまう恐れがあります。

ステップ2:目の長さにカット

新しいつけまを使用する前に、やっておきたいことがもう一つあります。意外かもしれませんが、まぶたの横幅も人それぞれ長さが微妙に違います。つけまは、すべての人にとって十分な長さであるように、長めで売られていますので、大抵の人が切ることが必要です。

まず、そっとまぶたに乗せてみて、鏡でよくチェックしながら、自分の目のサイズにあった長さでカットしましょう。コツは、まぶたの目頭側(鼻側)からつけまを置いていきます。この時、目頭から2mmくらい離すと、後でよりまぶたにフィットしやすくなります。

黒目の始まるラインが目安です。そのまま目尻まで添わせていき、まぶたとつけまの軸の間が浮かないように置いてください。目尻まで綺麗に置けたら、はみ出た部分を切ります。目尻よりもちょっと長めでカットするのが、目がさらに大きく見えるのでおすすめです。

カットする際は、眉毛などを切る際の小さいハサミを利用するのがいいでしょう。つけまの軸をピンセットで持ち、毛の束の間に少し開いたところがあるので、そこにハサミを入れると綺麗に仕上がります。

ステップ3:のりを均等につける

基本的なことですが、つけまつげの装着は、アイメイクの仕上げに行いましょう。クリーム、アイシャドウ、ビューラーなどは、つけまつげをする前に済ませておいてください。つけまつげののりを使うのは、何度か練習しているうちに慣れてはきますが、最初は細かい作業なので、難しいと感じるかもしれません。でも、実はとってもシンプルです。ちょっとしたポイントとコツがわかれば、グッと簡単に感じますよ。

一番気をつけたいのは、軸からはみ出てまつげに付着させないことです。つけすぎは失敗の元になるので、なんといっても厳禁です。つけまつげののりを出す際は、付属、又は専用の筆に取って、容器の口でよくしごいてから、余分なのりを戻します。

塗る際は、軸からはみ出さないよう、そして、まつげ部分に触らないように気をつけましょう。慣れないうちは、つけまの軸にごく少量を小さな点で何箇所か置いていくのもいいです。慣れてきたら均等に、はみ出ないよう一直線に塗るようにしましょう。

ステップ4:のりが乾いてから付ける

のりをつけたら、すぐつけまつげをまぶたに装着してしまうのは、慣れないうちに誰もがしてしまうミスかもしれません。のりを塗ってすぐにまぶたにおいても、簡単にずれたり落ちてしまい、目元が散々な状態になってしまいます。つけまつげのりは、液体状のうちは粘着力が強くありませんので、少し乾かしてからまぶたに装着するのがコツです。

専用のりをつけまに塗ったら、最初は白いですが、 乾いてくると白から透明に変わります。(商品によって他の色もあります。)最適な時間は、お使いのつけまのりの説明書を確認してください。透明になったら、ピンセットを利用して、目頭から目尻の方向へ静かにつけまつげを装着しましょう。

目のキワに乗せるようにすると、自分のまつげとの境が違和感なく仕上がります。 乾いて動かなくなったら、人差し指と親指で、つけまつげと自まつ毛を挟みなじませます。

最後の仕上げとして、つけまつげに沿ってアイラインを足すと、さらに自然に馴染んだ感じに仕上がり、インパクトも上がります。繊細な作業ですが、慣れれば上手にできるようになりますよ。

つけまつげのりの落とし方・4つ

つけまつげののりを上手に落とすことは、同じつけまを再利用できるよう、いいコンディションでキープするために、もとっても大事なんです。物によっては、以下ののりの落とし方が合わない商品もありますので、取扱説明書にあることをよく読んだ上で、自己責任で行ってください。

1.オイルで取る

綿棒などにオイルを染み込ませ、つけまの軸に沿ってゆっくりとなぞります。接着剤がゆっくりと緩んできますので、必要であれば再度何度か綿棒で塗りましょう。水で落とせないタイプの、つけまつげのりに特に有効です。剥がすとき、無理に引っ張ってしまうと、つけまへのダメージにもなりますし、もちろんお肌にもよくありませんので、外すときは極力ゆっくり、優しくを心がけるようにしましょう。

2.ぬるま湯につけて取る

目元のアイメイクを落とす前に、つけまだけぬるま湯で取るのも良いですよ。まずコットンにぬるま湯を含ませ、優しくつけまの軸部分に乗せ、水分をつけまののりにゆっくりと含ませます。接着剤が緩んできたら、端からゆっくりとはがしていきます。

水で落とせると表記のあるつけまつげのりは、このようにふやかすことで、簡単に剥がれてくれる場合が多いので、ぬるま湯とコットンの方法を、まず最初に試してみるのがいいでしょう。

また、とった後のつけまののりが残っている場合は、またコットンに含ませた水で、のり部分を撫でてあげると、接着剤がさらにふやけた感じになります。のり全体がふやけたら、ピンセットでつまんで取るようにしましょう。

3.クレンジングで取る

クレンジング剤をコットンに染み込ませ、優しく、ゆっくりとつけまの根元にあてます。必要であれば、つけまの根元に沿って撫でるように動かします。ゴシゴシこすったり、早く動かさないようにしましょう。まぶたにくっついていたのりの端から、少しずつ剥がれてきますので、なるべく引っ張らないで、自然と剥がれるのを待ちながら外していきます。

4.アイメイクリムーバーで取る

アイメイクリムーバーをコットンに含ませ、他の方法と同様に、じっくりとつけまののり部分に染み込ませるようになじませます。もし、自まつ毛とつけまに、同時にマスカラを塗っていたら、このとき同時に落とすことができます。こすらず、毛並みに沿ってつるんと動かす動作を何度か繰り返し、マスカラの汚れをコットンに移すことができます。

アットコスメ つけまつげのりランキングベスト5

数々のつけまつげのりが販売されていますが、一体どれが使いやすく、リピートされているのでしょう?次は、つけまつげユーザーに人気のつけまつげのりランキングを紹介します。

1.アイラッシュフィクサーEX5

D−UP(ディーアップ)より発売されている「アイラッシュフィクサーEX5」はアットコスメで一番人気のつけまつげのりです。値段は900円(本体価格)で、他にも安くて良いものもたくさんあるけれど、やっぱりよかった!とリピートしている人が多いようです。

口コミでは、汗や皮脂、レジャーやダンスといった、だんだん粘着力を弱らせる原因にも強く、とにかくつけまが一日取れない、という使用感が多い商品です。メイクの直せない仕事中や外出先で「あれ、つけま大丈夫かな?」と不安になることがある人は是非お試しを!

2.アイトーク

コージー本舗より発売されている「アイトーク」(本体価格850円)は、実はつけまつげ専用接着剤ではなく、二重まぶた用ののりなのですが、裏技としてつけまつげのりとしての利用をされている人が多いと、口コミで噂の優れものです。

一重まぶたを二重にする際、まぶたにさっとひと塗りし、さらにつけまつげにも使ってしまえるという、一石二鳥なアイテムです。綺麗な二重まぶたを作ってからつけまつげに塗って、そのまま装着したい人にはこれ一本で済む!と大好評のようです。朝の忙しいメイクの時間には頼もしいグッズですね。

3.スプリングハート アイラッシュフィックス

こちらも同じく、コージー本舗より発売中の「スプリングハート アイラッシュフィックス」は、つけまつげ専用の接着剤です。旅行や化粧ポーチで持ち運ぶのも苦にならない、小さいパッケージでお値段も大変お手頃な160円(本体価格)というのも、10年以上愛されているロングセラーの理由ではないでしょうか。

化粧品にも使われている成分を使用しているので、しなやかで皮膚にも優しく、かぶれや荒れといった、まぶたのトラブルも気になる人には嬉しい一本です。とにかく大きさと値段が嬉しい、かわいいアイテムです。

4.リアルマットグルー(クリアーブラック)

SHEATAから発売されている「リアルマットグルー クリアーブラック」(本体価格849円)は、乾いた後 も黒い色で、目元にアイラインをひいたような、しっかりとした印象にしてくれます。他のつけまつげのりでは、かゆみやかぶれといった皮膚トラブルが出てしまったけれど、これだと刺激も少なく続けて使っていられる、と言う意見も多くあるようです。皮膚に優しいのは嬉しいですね。

5.ダイソー つけまつげ用接着剤

100円だからといって侮れない、使える化粧品の数々を販売している100円ショップのダイソーの「つけまつげ用接着剤」は、100円という値段も嬉しい、使いやすくリピ確定との口コミも多い商品です。この値段なのに、お高めの商品と変わらない接着力と低刺激性が、なんと言ってもロングセラーの秘密のようです。

仕上がりは透明に変わるので、ナチュラルに仕上げることができ、一日取れず安心して使えるというコメントも多く挙げられています。ナチュラルメイクでも、違和感なく仕上がるのはポイント高いですね。

人気おすすめのつけまつげのりを紹介

1.アイラッシュフィックス ブラック

コージーから発売されている「アイラッシュフィックス ブラック」(194円)は、仕上がりが黒ということで、目力アップのアイライン効果ありです。朝つけて、夕方までしっかりとまぶたについていてくれるのに、お湯だけで綺麗にとれると言う意見も多く、さらに、何と言っても嬉しいのが「使用後のお手入れもしやすい」ことのようです。

使用者の中には、つけまつげを軽くお湯につけておくだけで、のりがスルッと気持ちよく剥がれてくれる、と言う意見も多いです。せっかくのつけまつげ、のりが簡単に剥がれると、長持ちさせられるので嬉しいですね。

2.アイラッシュフィクサーEX553 ブラックタイプ

D−UP(ディーアップ)より発売されている「アイラッシュフィクサーEX553 ブラックタイプ」は、超強力な粘着力で、とにかく一日つけまつげが取れる心配をしないで済む、と多くのユーザーに人気です。特に、黒いアイライナーを使っている人は、見た目がとてもよく馴染むと好評のようです。

お値段は945円で、多くの人が高い満足度とコスパの良さを、口コミで投稿しています。先ほども紹介したように、「アイラッシュフィクサー」にはクリアータイプとブラックタイプがあるので、アイラインをひいている上まぶたにはブラック、ナチュラルに済ませたい下まつげにはクリアーと、二つ併用しているオシャレさんもいらっしゃるようです。是非見習いたいテクですね。

3.スーパーグルーフィット

すでに何度も紹介しているD−UP(ディーアップ)より発売されている他の商品が、「スーパーグルーフィット」945円。接着力は良いのに、つけまをまぶたから取ることが苦にならない優れもの。使用者の中には、「普段より少しお高めなディテールのあるつけまでも、使用後綺麗にのりが剥がれるので、壊してしまうことなく、安心して使える」という口コミも。

粘膜に近いデリケートなまぶたへの安全性はもちろん、大事なつけまにダメージを与えないことも、コスパを考える上でプラスポイントですね!つけま使用後のお手入れが、楽に済むのも大きな魅力です。

4.ワンデーマジック アイグルーリキッド

クオレKパレットから出ている「ワンデーマジック アイグルーリキッド」(1080円)は、先ほども他の商品で触れたように、二重まぶた用ののりを、つけまつげののりとして使ってしまう裏技で人気の一品です。乾くのが早く、忙しい朝のメイクでもパパッと二重とつけまつげ装着の二つが一本で済ませられてしまうのが魅力です。皮脂、汗にとても強く、一日中長持ちし、メイク直しを気にしなくてもよくなった、という口コミもあります。

5.アイラッシュ アドヘシブ

目移りしてしまうほどの多彩なつけまつげでおなじみの、シュウウエムラから出ているつけまつげのり「アイラッシュ アドヘシブ」は、シュウウエムラなのに480円と値段もお手頃なのが嬉しい!と言う意見の多い人気商品です。

口コミの中では、一日中キープしていてくれる接着力と、使いやすいチューブが良いと言う意見が多く見られました。つけまをシュウウエムラで購入された人は、つけまつげのりも同時に買ってしまうとのことです。

まとめ

つけまつげは一度コツを覚えてしまうと,その簡単さと抜群の目力効果で、手放せなくなってしまうオシャレアイテムです。しかし、目元はデリケートですので、肌トラブルなどは極力避けたいもので、刺激の少ないものを選びたいものですよね。なかなか良いつけまのりに出会えないとお嘆きの人は、本日ご紹介した人気の商品の中に、ご自分に合うものがあるかもしれませんので、是非参考にしてみてくださいね!