時代によって形が変わるものといえば、眉毛ですよね!薄眉毛が流行ったり、太眉毛が流行ったりする度に自己流で処理しておかしな形になってしまってませんか??基本的なお手入れの方法をマスターしておけば、どんな形の眉毛でも自分に合った眉毛が手に入れましょう♪今回は普段の眉毛のお手入れで大切なポイントをご紹介します!

眉毛で人の印象はガラリと変わる!!

人の印象を変えるのは眉毛と言っても過言ではありません!顔の中でも重要なパーツの眉毛なだけに、少しでもおかしな形になると顔の印象もだいぶ変わってしまいます。あなたは、眉毛を剃るときに正しい方法を確認してから処理していますか?それとも、なんとなーく自己流で終わらせていますか??

眉毛の整え方を自己流にして、剃りすぎて後悔してしまった経験があるのであれば、ここで一度確認しておきましょう!きっと、今まで以上に綺麗な眉毛が手に入りますよ♪

世界の美女たちの眉毛はどんなの??

目と眉毛の距離が短い

よく、世界で選ばれる美女と紹介されている人たちがいますよね。もちろん、彼女たちの顔立ちは綺麗に整っているのですが、眉毛の形にも共通点があるようです。

それは、”眉毛と目の間が狭い”という事です。これは、特に日本人のように凹凸の少ない顔立ちの人たちにとってはとても重要な事です。日本人はもともと、欧米人のように彫りが深くないので、眉毛が目から離れているとさらにのっぺりとした印象になってしまいます。

しかも、薄い眉毛にしたいからと、カミソリでどんどん剃って薄くしてしまうと益々美人顔からは遠のいてしまいます・・・。眉毛を剃る時には、必要な部分まで剃りすぎていないか、目と眉毛の距離が離れすぎていないかを確認してみましょう!

おブス眉毛の特徴

ハサミで必要な毛までカットしてしまっている

一昔前までは「眉毛は細い方が良い!」と薄眉毛にしたがる人がたくさんいました。当時大人気だったアイテムといえば、コーム付きの眉バサミ。コームを眉毛に当てて、飛び出てきた毛は全てカットできたので、どんどん切って眉山がなくなっていたり、所々に穴が空いてしまっている眉毛の人たちが多くいました。

一時期はそんな眉毛も流行だったのですが、時代は流れ今ではおブス眉毛と言われるようになりました。眉毛の形は自分が好きな形にするのが一番良いとは思うのですが、細すぎる眉毛は実年齢よりも老けて見られてしまったり、周りの人から見たらちょっとキツい印象になっているという事を覚えておきましょう!

理想の眉の形をチェック

眉毛の黄金比率を知ろう!

眉毛には黄金の比率というものがあります。綺麗な眉毛は、この黄金比率をマスター出来れば手に入れる事ができますよ♪

■眉頭
眉頭とは、小鼻のキワから目頭の延長上にあります。眉頭は自然な眉毛を作るために1番大切な部分でもあります。ここをカットしすぎてしまうと、のっぺり顔になってしまうので剃りすぎないように注意しましょう。

■眉山
眉山は、眉毛の中で一番高く、カーブしている部分です。眉山は眉頭から2/3の位置に作ると綺麗に仕上がります。眉毛を上げた時、モリっと盛り上がる部分がありますよね。ここを眉山にすると、眉毛を動かした時にそこも自然に動くので違和感なく綺麗な眉毛を作れます。

■眉尻
眉尻は、眉山の下にある部分で、小鼻のキワから目尻の延長線上にあたる所を眉尻にすると綺麗な眉毛になります。この時注意しておきたい事は、眉尻が眉頭より低くならないようにする事です。

理想の眉毛を目指して、自分の本来の眉毛の形を無視しすぎて必要な場所を剃ってしまっている人は結構いるようです。理想的な形は作る事が出来ても、剃ってしばらくしてきたらまたチョビチョビと生えてきてたら不自然な形になってしまいますよね・・・。そうなってくると、いちいち形を修正するのがめんどうになるので、出来れば自然な形は残して、そこから余分なものを処理する方が良いでしょう。

【顔型別】あなたに似合う眉毛はコレ!

次は、顔型別に似合う眉毛の形をご紹介していきます!自分の顔型に合わせて眉毛をケアすれば、今までよりも美人度が倍増するかも!?

面長

面長の人に一番似合う眉毛は”まっすぐ眉毛”です。眉毛が一直線になっていれば、顔の面積が小さくなって小顔効果もあります。眉山からカーブをしっかり付けた眉毛にしてしまうと、顔の長さを強調してしまうので避けましょう。

丸顔

丸顔は日本人の女性にもっとも多い顔型ですよね。丸顔の女性にとっての悩みといえば”童顔”に見える事ではないでしょうか??そんな丸顔さんに一番似合う眉毛は”斜めまっすぐ”眉毛です。眉山の角はしっかり作るようにしましょう。濃く描くとキリットしすぎてしまうので、ちょっと薄めに描くのがポイントです。

ベース顔

ベース顔の場合は、”斜めまっすぐ&後半はやや下がり眉毛”がおススメです。丸顔の人は、眉山をしっかり作る事が大切なのですが、ベース顔の人にとっては、それをするとキツイ印象になってしまいがちに。眉山ははっきり描かずに自然にしておいて、眉尻にかけてゆる~く下げていくのがコツです。

逆三角形

逆三角形の人は、あごがシャープなので眉毛までシャープにしてしまうとバランスが悪くなってしまいます。すっきりしたフェイスラインにあった眉毛は面長さんと同じ”まっすぐ眉毛”か”少しだけ山をつくる優しい眉毛”がおススメです。

卵型

卵型の人は、面長の人とほぼ似ているのですが、一直線ではなくて斜め上にほぼまっすぐ書いた眉毛の方がバランスがよく見えます。

眉毛のお手入れに欠かせないアイテム

眉毛バサミ

眉毛のケアではカミソリはもちろんマストアイテムですが、それ以外にも眉ハサミも持っておきましょう。ハサミのサイズにも色々あるのですが、出来れば細かいものを選ぶようにしましょう。細かい方がより細かい部分をカットできるのでちょっとした所を変えたい時に簡単にできます。

スクリューブラシ

眉毛はそのまま放っておくと毛の流れが整っていません。寝起きの髪の毛と同じように、メイクの前にはしっかり毛の流れをスクリューブラシで整えておきましょう!

コーム

必要ない毛をカットする時に、コームがあればどこの毛をカットするか一目で分かります。コームを使う時は、つい切りすぎてしまっていないか時々確認しながらやりましょう!

毛抜き

毛抜きは、カミソリで剃ってもまだ残っている小さな毛を取る時に使います。眉毛周辺の皮膚はデリケートなので、抜きすぎ赤くなりすぎないように注意しましょう。抜く時に、毛が抜かれる方向とは反対側を手でしっかり押さえながら抜くと痛みは軽減されるそうです。

シェーバー

カミソリよりも安心して使えるのが眉毛用のシェーバーです。肌への負担もすくないので、敏感肌の人にとってはカミソリよりもシェーバーの方が良いかもしれませんね。

これで失敗しない!眉毛の正しい剃り方♫

眉毛の流れをブラシで整える

眉毛のお手入れをする時に1番最初にする事といえば、眉毛の流れを整える事です。眉頭から眉尻の方まで少しづつ優しく、毛の流れにそってとかしていきましょう。

余分な眉毛を抜く

眉毛をいきなり剃るのではなくて、まずは必要ない毛が生えている部分の毛を抜いちゃいましょう。抜いて良い場所は、眉間に生えている毛や眉毛と目の間に生えている毛などです。毛抜きで抜くのが怖い場合はカミソリで剃ってしまっても問題なのですが、この時はうっかり剃りすぎないように注意しておきましょう!

ちょっとしたひと手間ではありますが、眉毛の残しておきたい毛意外のお手入れをしっかりしておくと後々のケアがずいぶん楽になりますよ!

外枠をしっかりと決める

余分な毛の処理が出来たら次は眉毛の形を決めていきましょう。自分の顔型にあった眉毛のラインを意識してアウトラインを決めましょう。慣れてきたらなんとなくラインが分かるかもしれませんが、初めてする場合は、アイブロウでまずはアウトラインを書いてイメージしておくと良いでしょう。

伸びすぎている眉毛をカットする

アウトラインを決めたら、チョビチョビっと出ている毛があると思います。この毛も必要のない毛になるので処理しちゃいましょう。この時、カミソリでガッと剃ってしまうのは危険なので、眉毛用バサミを使って少しずつ切っていくようにしましょう。眉毛用バサミを使う時は、コームで眉毛を下から上に持って行って出た毛を少しずつカット。次は上から下に下げて出てきた毛を少しずつカットしていきます。

眉のラインを意識しながら剃る

毛抜きや眉毛用バサミで、余分な毛をカットしたので残しておきたい眉毛のラインが見えてきましたね♪そうすると、眉毛の上側に残っている毛がまだ少しあると思うので、そこをカミソリかシェーバーで剃っていきます。剃る時には、何も付けずに剃ってしまうと肌を傷めてしまう可能性があるので、軽く泡をつけてから剃るようにしましょう。

この時、泡を付けすぎてしまうと、残しておきたい眉毛が見えなくなってしまってジョリジョリっと剃ってしまうかもしれないので、ほんとに軽~く付ける程度にしておきましょう!

刃を眉毛の上にピタッとつけたら、眉毛のほんの少し上(1mmくらい)の所までゆっくり剃っていきます。眉上の毛が気にならなくなるまで、ゆっくり刃の位置を変えながら剃っていくようにしましょう。

眉毛の濃さを整える

ここまですれば、綺麗な形の眉毛になりましたね!ここで終了でも良いのですが、人によっては眉毛をもうちょっと薄くしたい人もいると思います。そんな時には、もうちょっと、眉毛用バサミで眉毛の長さをカットしていきましょう。やり方は、コームをそっと眉毛の流れにそって当てて、そこからはみ出してきた毛を眉毛用バサミで少しずづカットしていきます。自分の理想の濃さになったら眉毛ケアは終了です!

全体を鏡で確認

眉毛のケアが終わったら鏡で最終確認をしましょう!左右眉毛の位置は整っているか、眉毛の濃さは大丈夫が、、、客観的に自分の眉毛を見ておかしくないかチェックしましょう。

眉毛ケアの注意点!

整えすぎは運気が下がる!?

人相学では、整えすぎの眉毛は運気を下げると言われているそうです・・・!恋愛運や結婚運、金運にまで影響が出ると言われているので整えすぎず、自然な眉毛を作るようにしましょう。

「眉毛は薄くて短い方がなんだかお洒落!」と眉山をそり落としてしまう人もいますが、実はこれは金運が下がってしまうとも言われているので、あまりそり落とさない方がよさそうですね!

無理に自分でしようとしない!

眉毛のお手入れは慣れてくれば自分でも上手く出来るようになりますが、忙しくて時間がない人や、やっぱり慣れないという人もいると思います。そんな時には、自分で無理にするのではなくてプロの人に整えてもらうのも良いと思います。

眉毛を整えてくれる美容院や、眉毛ケア専門店など、最近では眉毛のお手入れを手軽にしてもらえる場所がたくさんあります。プロの人は専門的な知識もあって、あなたに似合う眉毛がどんなものか適格に判断してくれるでしょう♫

使っているアイテムも、サロン用のワックスで余分な毛を取ってくれる所もあるそうなので、そこで処理をしてもらえば最大3週間は何もしなくても綺麗な眉毛をキープできるみたいです♫

お友達の紹介や、口コミの良いお店を検索して、一度行ってみてはいかがでしょうか??

トレンドに左右されすぎない事が大切!

時代によって、流行の眉毛は違います。細眉毛が流行る時があれば太眉毛が流行る時もあります。トレンドに敏感になる事はもちろん良い事ではありますが、気にしすぎて自分に似合うかどうかをそっちのけにしてしまうのは勿体ないですよね。トレンドは把握しつつも、常に自分に似合う眉毛はどんな形かを考えるようにしましょう!

まとめ

以上、眉毛の正しいケアの仕方のご紹介でした!

今まで眉毛をカミソリでちゃちゃっと剃って終わっていた人は、今度からは剃るまえの手順もしっかり確認してからやってみましょう!形を変えるだけで、顔の印象がだいぶ変わって「私ってこんなに綺麗だったの!?」と驚くかもしれませんよ♡