メイクアップの必需品、ファンデーション。肌を一番キレイに見せてくれるものを選びたいですよね。様々なメーカーから肌のタイプや希望の質感別にいろいろな商品が販売されていますが、大人女子にダントツ人気なのが資生堂のマキアージュのファンデです。どんな風に優れているのか、また商品の特徴などマキアージュの魅力をチェックしましょう!

マキアージュのファンデの魅力を教えて!

2005年の衝撃的なブランド開始以降、モデルや女優、歌手などをイメージモデルとして起用し、日本の女性の憧れコスメブランドとして一線を走るマキアージュ。リップメイクやアイメイクなどのポイントメイクも人気ですが、肌をキレイに見せるファンデーションがとっても優秀ってご存知でしたか?

2012年春と2013年のマキアージュのキャッチコピーは、「肌がきれいなら、女は無敵」。そして2014年は「肌、咲、美人」「魅せ肌、つるん」。歴代のキャッチコピーからわかるように、マキアージュは美しい肌作りに力を入れています。

カバー力や潤い、持続性など人それぞれファンデーションに求めることは違います。肌の悩みも様々です。マキアージュは、肌のタイプや悩み、そして希望する質感に対応すべく、幅広く商品を取りそろえています。それぞれの特徴を把握し、一番キレイに見せてくれるファンデーションを見つけましょう!

マキアージュってどんなブランド?

ファンデについて詳しく知る前に、マキアージュがどんなブランドなのかを把握しておきましょう!

20~30代の大人女子がターゲット

マキアージュは20~30代の若い女性をターゲットとした資生堂のトータルメイクアップブランドで、それまで若年層に支持されていたポイントメイクのブランド「ピエヌ」とベースメイクブランド「プラウディア」を統合して2005年にスタートしました。

初代のイメージモデルには篠原涼子・伊東美咲・蛯原友里・栗山千明の4名を同時に起用、広告費にも40億円を投じるなど、雑誌広告やCMが話題となりました。ブランド発足から10年が過ぎても、常に新鮮な商品レンジとイメージで日本の女性に支持されています。

コンセプトは「レディ」

2014年冬以降のマキアージュのキャッチコピーは「レディにしあがれ」です。「かわいい」と言われるのはもちろん嬉しいけれども、もう少し大人に近づいてみたいと考える女性を応援しています。愛らしいイメージの「可愛さ」を脱ぎ捨て、上質で品があり、しなやかで色っぽい大人の女性「レディ」にチェンジしましょう!

ドラマティックパウダリーUVについて

ここからは、マキアージュのファンデをひとつずつ紹介します。まずは安定の超人気ファンデ「ドラマティックパウダリーUV」です。

商品の特徴

ドラマティックパウダリーUVは、@cosmeベストコスメアワード2015のベストパウダーファンデに堂々1位で選ばれた超人気ファンデです。ムースをパウダーにした新感覚のファンデで、付け心地が軽くて肌にフィットすること、毛穴・色ムラ・乾燥をカバーできること、肌触りが心地よいこと、長時間メイクが持続することなどが魅力です。

マキアージュのパウダリーファンデ専用のコンパクトケースが別売りで販売されており、レディに相応しいピンクゴールドのケースか10周年記念のケースから選択できます。数量限定の10周年記念のケースは、シックな中にも色っぽさの漂う黒ベースです。

カラーバリエーション

ドラマティックパウダリーUVは、全7色展開です。つややかな光を放つブラックパウダー配合でファンデの色の濃度が高くなるにつれて艶感が増す点やSPF25・PA++でオールシーズン使える点も、ベストコスメアワードを受賞する人気の秘訣です。

オークル00:明るめの肌色
オークル10:やや明るめの肌色
オークル20:自然な肌色
オークル30:濃いめの肌色
ベージュオークル10:黄みよりで明るめの肌色
ベージュオークル20:黄みよりで自然な肌色
ピンクオークル10:赤みよりでやや明るめの肌色

ムースプレス製法の効果

ドラマティックパウダリーUVは、マキアージュ独自の「ムースプレス製法」によって作られるムース生まれのパウダリーです。美容液水とパウダーをホイップするように混ぜ合わせてムース状にしたあと、ひとつひとつプレス乾燥して水分を飛ばして作られます。

ムースプレス製法の効果は、ムラなく均一に広げられること、配合されている美容液成分の力で素肌から潤う肌に整えること、肌に溶け込むようにフィットすること、悩みをカバーしながら天然美肌に仕上げることなどです。

商品の使い方

基礎化粧品や化粧下地などで肌を整えてから使用します。

1:スポンジにファンデをとり、片方の頬にファンデをおいて中心から外側へのばす
2:ファンデを追加して反対側も塗る
3:スポンジに残ったファンデで額・目・鼻・口のまわりを仕上げる
4:スポンジを二つ折りにして目の下や小鼻、口元などの細かい箇所を仕上げる
5:フェイスラインを馴染ませて仕上げる

商品の口コミ

ドラマティックパウダリーUVの口コミをチェックしましょう。やはり人気商品だけあって、ポジティブなものが目立ちます。ネガティブな意見は皮脂対策や化粧直しでカバーできそうですね。

(ポジティブ)
厚塗りにならず自然に仕上がる
滑らかな感触で軽くて塗りやすい
毛穴も隠れる
しっかりフィットして自然、汗をかいてもよれない
くすみやシミがカバーできて明るく輝いたような肌になる

(ネガティブ)
皮脂の多い部分のメイクが崩れやすい
化粧後はキレイだが、夕方になるとくすむ
時間がたつと毛穴が目立つ

ドラマティックスキニーフィルムリキッドUVについて

続いては、リキッドファンデ派に支持される「ドラマティックスキニーフィルムリキッドUV」の特徴をチェックしましょう。

商品の特徴

ドラマティックスキニーフィルムリキッドUVの魅力は、なんといっても長時間メイクが持続するという点です。皮脂の分泌量などにより個人差はありますが、メイクをしてから時間が経過することによって起こるメイクの崩れやよれ、顔のテカりやくすみなどを13時間も抑えることができます。

極薄仕上げでも毛穴やキメをしっかりカバーし、更に艶のハイライトで立体感を出すことができます。長時間キレイな肌を持続させたい人、光の効果で立体的な美しい肌に仕上げたい人におすすめです。

カラーバリエーション

ドラマティックスキニーフィルムリキッドは、SPF25・PA++でオールシーズン使えるファンデです。カラーバリエーションは全7色、明るめな肌色にはマットな質感、やや暗めの肌色にはマット~艶が好まれるという事実をもとに、ファンデの色ごとに一番キレイに見える質感を追求しました。

オークル00:明るめの肌色
オークル10:やや明るめの肌色
オークル20:自然な肌色
オークル30:濃いめの肌色
ベージュオークル10:黄みよりで明るめの肌色
ベージュオークル20:黄みよりで自然な肌色
ピンクオークル10:赤みよりでやや明るめの肌色

極薄光フィルムについて

ドラマティックスキニーフィルムリキッドを肌に塗ると、極薄の光フィルム(膜)が肌に作られます。このフィルムが顔の凹凸や表情の動きに沿ってフィットし、艶が自然なハイライト効果となります。また、肌の悩みをカバーしながら密着し、引き締まった美形な印象へ導きます。

スポンジについて

ドラマティックスキニーフィルムリキッドには、肌のキメまでキレイに仕上げる「キメならしスポンジ」が付属します。キメならしスポンジは二重構造となっており、スポンジがファンデを吸い込んでしまうことなくしっかりと肌に塗ることができます。

またそれぞれの層の働きにより、キメの凹凸によって変形したり、指の力を分散させて均一に仕上げます。

商品の使い方

基礎化粧品や化粧下地などで肌を整えてから使用します。フェイスラインを持ち上げるようになじませると、ハリ感のある美形フェイスに仕上げがります。

1:キャップを閉めたまま容器をよく振り、スポンジに直径1cmほど取る
2:両頬・額・鼻・あごにファンデをおき、顔の中心から外側に向かってのばす
3:スポンジにファンデを少量追加し、特にカバーしたい部分に重ねづけする

商品の口コミ

ドラマティックスキニーフィルムリキッドの口コミを見てみましょう。毛穴やシミ・そばかすなどが気になる人は、相性の良い下地(ドラマティックスキンセンサーベースUV)などと併せて使用してみましょう。

(ポジティブ)
薄づきでも毛穴がしっかり隠せる
伸びが良くてよれない
ベタつきがなく、軽い付け心地で快適
朝8時から夜7時まで崩れなかった

(ネガティブ)
シミやそばかすがカバーしきれない
時間の経過とともに毛穴が目立った
スポンジが少し硬い

ライティングホワイトパウダリーUVについて

2011年の発売以来長く愛されている「ライティングホワイトパウダリーUV」の魅力をチェックしましょう!

商品の特徴

ライティングホワイトパウダリーUVは、明るい透明感が魅力のパウダリーファンデです。全方向発光パウダーにより肌のくすみを隠し、肌の中まで届けた光を引き出して肌を明るくトーンアップしてくれます。皮脂による肌のテカりも抑え、メイクから8時間経っても化粧したてのような明るさが続きます。

カラーバリエーション

ラスティングホワイトパウダリーUVは、SPF25・PA++でオールシーズン用ファンデです。肌の明るさと色みからピッタリのカラーを選びましょう。

オークル00:明るめの肌色
オークル10:やや明るめの肌色
オークル20:自然な肌色
オークル30:濃いめの肌色
ベージュオークル10:黄みよりで明るめの肌色
ベージュオークル20:黄みよりで自然な肌色
ピンクオークル10:赤みよりでやや明るめの肌色

商品の使い方

基礎化粧品や化粧下地などで肌を整えてから使用します。

1:スポンジにファンデをとり、片方の頬にファンデをおいて中心から外側へのばす
(スポンジの片面1/2の量が片方の頬を仕上げる目安量です)
2:同様に反対側も塗る
3:スポンジに残ったファンデで額・目・鼻・口のまわりを仕上げる
4:スポンジを二つ折りにして目の下や小鼻、口元などの細かい箇所を仕上げる
5:フェイスラインを馴染ませて仕上げる

商品の口コミ

長期間愛されているファンデだけあり、何度もリピートして使っている人も多く見受けられます。口コミをチェックしましょう。ファンデだけで肌の悩みをカバーしようとすると、厚塗りになったり崩れやすくなってしまうようです。有効な下地の併用がおすすめです。

(ポジティブ)
粒子が細かくて厚塗りにならない
肌が明るく仕上がる
自然な艶が出て、毛穴も隠れる
夕方になってもくすまない

(ネガティブ)
ナチュラルに仕上がらない
汗に弱く、メイクが浮く

その他のファンデーションの種類と特徴

では、上で紹介したもの以外のマキアージュのファンデの特徴を一気にチェックしましょう!

トゥルーリキッドロングキープUV

テカりや毛穴に悩む人におすすめなのが、2014年の@cosme上半期ベストコスメリキッドファンデ部門で第2位にランクインした「トゥルーリキッドロングキープUV」です。美容液成分の入ったジェルリキッドが肌に密着し、極薄づきなのに毛穴やテカりをしっかりカバーしてメイク直しも不要です。メイクをしていても肌が乾燥しやすい人にもおすすめです。

SPF30・PA+++
全3色
カバー力3

トゥルーリキッド モイスチャー UV

潤いが肌に密着する美容液マスクのようなファンデーション「トゥルーリキッドモイスチャーUV」。なんと成分の80%が美容成分でできています。美容液ファンデが肌の凹凸を均一に整えて内側から潤い、つややかな肌が10時間続きます。リキッドファンデの重みが苦手な人、肌の赤みや毛穴を厚塗りせずにカバーしたい人などにおすすめです。

SPF25・PA++
全3色
カバー力3

エッセンスリッチ ホワイトリキッド UV

「エッセンスリッチホワイトリキッドUV」は、メイクをしている時間の肌荒れを防ぎながらつややかな透明肌を持続させる美容液感覚のリキッドファンデです。毛穴やくすみをしっかりカバーし、しっとりしたハリのある肌に仕上げます。肌が弱くてファンデの使用を諦めている人、ファンデを塗ると肌が荒れてしまう人などにおすすめです。

SPF26・PA++
全4色
カバー力3

トリートメント ラスティングコンパクト UV

トリートメント成分70%配合で、乾燥しがちな肌にもピッタリとフィットするファンデが「トリートメントラスティングコンパクトUV」です。

潤いリキッドが肌の上でパウダリーに変わるので、肌はサラサラなのに見た目はつややか。立体感のある仕上がりも魅力です。クリームとパウダリーのいいとこどりで、2010年の発売開始から6年間も愛されています。

SPF24・PA++
全3色
カバー力3

パーフェクトマルチコンパクト

「パーフェクトマルチコンパクト」は、2面パフを使い分けることによってファンデとしてもおしろいとしても使える優秀パクトです。メイク直しの際にも、メイク崩れの度合いやしっかりメイクやナチュラルメイクなどのタイプ別に使い分けられて便利ですね。肌に優しく、「敏感肌やアトピー肌でも肌荒れせず使用できた」という口コミもあります。

SPF20・PA++
全3色
カバー力(ファンデーション仕上げ)2.5/(おしろい仕上げ)1.5

ポア パーフェクトカバー

「ポアパーフェクトカバー」は、手持ちのファンデに合わせられる部分用補修ベースです。毛穴や肌の色ムラなど気になる部分に塗り込むことで肌を均一に、そして皮脂やテカりも抑えることができます。化粧下地で肌を整えたあと肌の気になる部分にポアパーフェクトカバーを塗り、その上にファンデのを重ねます。肌に伸ばすとサラサラになるので、重ねづけも気になりません。

SPF10・PA+
全1色

コンシーラーリキッド

どんなに優秀な化粧下地とファンデでも、隠せないくまやくすみもあります。無理に隠そうとしてファンデを厚塗りするのはNGです!コンシーラーを上手に使って自然に隠しましょう。

大人女子におすすめなのが、筆ペンタイプで使いやすいコンシーラー「コンシーラーリキッド」です。ホワイトパールと赤パールの絶妙なブレンドと光の効果により、くまやくすみなどの肌トラブルをしっかりカバーします。ファンデで隠しきれない肌の悩みがある人は、ぜひ使ってみてください。

SPF10・PA+
全2色

マキアージュのファンデで女子力up!

大人女子に大人気のマキアージュのファンデについて解説しました。肌の悩みは増えるのにキレイに魅せたい20~30代、肌のタイプや悩みに合うファンデーションを見つけて、キレイなレディを目指しましょう!

肌のタイプや色味から合うものがわからない場合には、躊躇せず資生堂のカウンターで相談しましょう。サンプルをもらって試してみることもできるので、メイクした時だけでなく数時間後の肌の様子もチェックできます。ファンデ選びだけでなく、生活習慣に気を付けて体の内側からキレイを目指すことも忘れずに…。