メイク道具、きちんと収納できていますか?どんなに綺麗にメイクをしていても、メイク道具がゴチャゴチャだったら女子力は半減!メイク道具が整理整頓できていると見た目が気持ちいいばかりでなく、効率良くメイクができて身支度の時間短縮にもつながります。この記事では、メイク道具のおしゃれな収納テクニックやおすすめの収納アイテムをご紹介していきます!

メイク道具、きちんと収納できていますか?

新しい商品が出るとつい買ってしまうメイク道具。なかなか捨てられずに溜まっていった結果、気付けばゴチャゴチャに…。そんな風にメイク道具の収納に頭を悩ませている女性は多いはず。

いくら綺麗にメイクをしていても、メイク道具が乱雑なままでは魅力的な女性とは到底言えません。なにより効率が悪くなって、朝の貴重な時間を無駄にすることにもつながります。

この記事では、メイク道具の便利な収納術やおすすめの人気収納アイテムをご紹介。きちんと整理整頓して、めざせ女子力アップ!

基本の収納パターンは?

スペース豊富なドレッサーや棚に収納

まず一つ目は、ドレッサーの引き出しや備え付けの棚に収納するパターン。ドレッサーの大きな鏡の前でメイクをするのって、女性なら一度は憧れますよね。

収納スペースも比較的大きく、洗面所の棚であればコンセントもあるのでドライヤーやカールアイロンなどを一緒に収納するとメイクの効率が上がります。

メイクボックスやポーチなら持ち運びも可能

メイクボックスやポーチなどに化粧道具を入れれば、部屋の中にどこでも置いておくことができます。かごなどに収納するのもおしゃれに見えるので良いですね。

メイクボックスごと持ち運べば、部屋中どこでもメイクができるというメリットもあります。一人暮らしで部屋が狭いなど、スペースに制限のある方にもおすすめです。

おしゃれな「見せる収納」も人気!

最近のメイク道具はデザイン性が高いアイテムも多く、可愛らしいパッケージが並んでいるだけで女性としてはテンションが上がりますよね。そこで、メイク道具をあえて棚やメイクボックスにしまい込まず、クリアケースなどにディスプレイする「見せる収納」が人気になっています。

見せる収納のメリットは、ただ見た目が可愛らしいというだけではなく、「見える化」することで自分の持っているメイク道具の量や種類が一目で把握できること。メイク道具を棚の奥にしまい込むと、使わないまま古くなってしまったり、使いたい時に限って見つからない!なんてアクシデントも起こりがちですよね。

いずれの収納パターンにしても、単純にメイク道具を置いただけでは様になりません。おしゃれに可愛く、そして便利に収納するためにはちょっとしたテクニックが必要なのです。ここからは様々な収納術をご紹介していきます。

メイク道具のおしゃれ収納術20選!

洗面所の棚が夢の空間に変身!

棚の中のスペースを贅沢に使い、可愛らしいパッケージのアイテムを並べた夢のような空間。ゴチャゴチャしがちな小さめのアイテムも、細かい仕切りのついたアクリルケースに収納すると使いやすく、見た目にも統一感が生まれます。

工夫次第で大容量の収納スペースに

こちらはアクリルケースやフックなどを上手く使った大容量の収納スペース。扉の裏につけたフックにネックレスなどのアクセサリー類をまとめて収納すれば、朝の身支度がこのスペースだけで完結できます。

モノトーンで統一感を持たせて

メイク道具は見た目が可愛い反面、色味が多くゴチャゴチャした印象になりがちですが、モノトーンに統一するだけで一気に整理整頓された印象に!棚にラベルを貼ればどこに何があるかも一目瞭然。

メイクボックスは使い勝手が抜群!

こちらは無印良品のナイロンメイクボックス。細かい仕切りやメイクブラシを収納する専用スペースもあり、使い勝手は抜群です。蓋付きなので埃も入らず、メイク道具を清潔に保つことができます。同じく無印良品のポリプロピレンメイクボックスを組み合わせれば小さなアイテムも迷子になりません。

また、メイクブラシは立てて収納すると毛の部分が重力で広がったり潰れたりするので、本来は寝かせて収納した方が傷みにくいのだそう。メイク道具を長持ちさせるためには、やはり専用のメイクボックスで正しく収納するのがおすすめです。

かごを使ってインテリア風に

お気に入りのかごにメイク道具を入れれば、インテリアにも馴染むおしゃれな収納に早変わり。取っ手付きなら持ち運びも可能なので家中どこでもメイクができます。

バッグインバッグを使ったアイデア

バッグの中で散らかりがちな荷物を整理するバッグインバッグ。細かいポケットや仕切りがあるので、メイク道具の収納アイテムとしても使えます。日中のメイク直し用のアイテムを入れて持ち歩いたり、旅行の際にもそのまま持って行けるので何かと使い勝手が良さそうです。

アクリルケースで「見える化」

無印良品のアクリルケースはメイク道具の収納アイテムとして定番になりつつあります。中身を「見える化」することで手持ちのアイテムを一目で把握することができ、メイク道具を探す手間も省けます。引き出し式なら奥にしまったアイテムも取り出しやすい!

積み重ね可能なアイテムで便利に収納

無印良品のポリプロピレンメイクボックスはとにかくサイズ展開が豊富!メイク道具の種類や大きさに合わせて整理整頓できます。同じサイズのアイテムは積み重ねて使えるので、メイク道具が増えても後から買い足すことが可能。

IKEAのドキュメントケースを使ってシンプルに

画像右側の白いドキュメントケースはIKEAのアイテム。引き出し式で容量も大きく、無印良品のアクリルケースと組み合わせればシンプルかつおしゃれな印象に。

100均のプチプラ収納アイテムも優秀!

こちらはダイソーのアクリルケース。無印良品のものに比べると横幅は狭めですが、引き出し式で中身が見やすく取り出しやすい点はプチプラと言えど遜色ありません。リップアイテムを透明なケースに並べると、色味が分かりやすく可愛らしい印象になりますね。

仕切りが可動式で便利なセリアのケース

100均の中でもおしゃれなアイテムが多いと女性に人気のSeria(セリア)。可愛らしい模様のついたケースは仕切りが可動式で取り外しも可能なので、メイク道具のサイズに合わせて収納できます。

書類ケースも使えるアイテム

同じくSeria(セリア)の書類ケース。収納力は少なめですが、毎日使う必要最低限のアイテムだけ入れれば朝の身支度で迷うことなくメイクができますね。

キャンドゥのメッシュポーチは中身が見やすい!

こちらはCan Do(キャンドゥ)のメイクポーチ。メッシュ素材で中身が見やすい上、ポケット付きで細かいアイテムの収納にも便利!バッグインバッグとしても使えそうです。

空き瓶を使っておしゃれに

メイソンジャーなどの瓶やグラスは収納に使ってもおしゃれ!メイクブラシの他、リップグロスやアイライナーなど棒状のものを収納するのに便利です。画像のように小石などクッションになるものを底に詰めれば安定感もばっちり。

かわいい紙コップで仕分け

紙コップは細々としたアイテムの仕分けに便利!最近は100均にも可愛い柄の紙コップが売っていますし、自分でマスキングテープを巻いてカスタムするのも楽しそうですね。汚れた時は気軽に捨てられるのも嬉しいポイント。

WECKの保存瓶も人気

ドイツ製のWECK(ウェック)の保存瓶も人気アイテム。気密性が高いので、メイク道具だけでなくコットンや綿棒など衛生面が気になるアイテムを収納するのにもおすすめです。

メイクアップボードで部屋の壁まで収納に!

海外で流行している「メイクアップボード」も見せる収納として人気が出ています。

作り方はいたって簡単。まずメイク道具の裏にマグネットテープを貼りつけて磁力を持たせます。それを額などに入れて飾り付けたホワイトボードにディスプレイすれば、メイクアップボードの出来上がり!材料は100均でも揃えられるので、気になった方は是非オリジナルのメイクアップボードを作ってみてくださいね。

ケーキスタンドを使って可愛くディスプレイ

こちらはフライングタイガーのケーキスタンドを使った可愛らしいディスプレイ。マニキュアや香水瓶など、自立するアイテムを置くと使いやすそうです。ただし埃をかぶりやすいので掃除はマメに。

DIYでオリジナルの収納スペースを

100均のワイヤーネットやかご、ペン立てなどを組み合わせてオリジナルの収納スペースをDIYするのもおすすめ!手持ちのメイク道具の量や種類に合わせて作ることができるので、過不足なく収納が可能です。

試供品はカードケースに入れて整理整頓!

ついつい溜め込んでしまう試供品も、カードケースに入れて整理すると便利!ダイソーのカードケースはサイズもぴったりでとても見やすくなっています。

おすすめ!メイク道具の収納アイテム

無印良品 アクリルケース

無印良品のアクリルケースはメイク道具が見やすく取り出しやすい優秀アイテム。積み重ねも可能なので、後からメイク道具が増えても安心です。

無印良品 アクリルメガネ・小物ケース

奥行きのあるメガネ・小物ケースもメイク道具の収納に便利。引き出しの向きを変えれば縦置き・横置き共に可能なので使い方はあなた次第!

無印良品 ポリプロピレンメイクボックス

こちらも積み重ねが可能な無印良品のポリプロピレンメイクボックス。持ち手穴がついているので、棚の中に入れても取り出しやすいのが便利なポイント。深型や浅型、トレー型などサイズ展開が豊富なので入れるものに合わせて選べます。

無印良品 ポリプロピレンメイクボックス 仕切付

同じくポリプロピレンメイクボックスの仕切付タイプ。細かいアイテムの仕分けにとても役立つので、他のアイテムと合わせて使うのがおすすめです。

無印良品 ナイロンメイクボックス

汚れても掃除がしやすいナイロン素材。ポリプロピレンメイクボックスと組み合わせれば、中身を自由に仕切ることができます。大中小の3サイズ展開。

回転式メイクボックス

左右どちらにも回転できるメイクボックス。忙しい朝でもメイク道具が探しやすく、慌てることがありません。お気に入りのアイテムを可愛く飾ればテンションが上がりそう!

コンパクトで持ち運び可能なメイクボックス

見た目はコンパクトなのに収納力抜群!ピンクやオフホワイトの女性らしい色合いも素敵ですよね。深さがあるので背の高いアイテムも収納しやすく、作業台や鏡付きの便利なメイクボックス。

メイク道具をきちんと収納して女子力アップ!

メイク道具のおしゃれな収納術をご紹介してきましたが、参考になりそうなアイデアや使ってみたいアイテムは見つかりましたか?

メイク道具を整理整頓することで、自分にとって使いやすいアイテムや、反対に必要のないアイテムがおのずと見えてきます。そうすることで無駄遣いが減り、メイクの効率も格段に上がるはず。メイク道具をきちんと収納して、女子力アップを目指してください!