つけまつげは、女子ならば知らない人はいないアイテムだと思います。簡単にぱっちりした目になれるので、とても人気ではありますが、あまりに種類が多すぎると感じた事はありませんか?豊富すぎて、何を選んだら良いか分からなくなってしまいます。今日は、人気のつけまつげを紹介しちゃいます!

つけまつげについて

今や、女子ならつけまつげを聞いたことがない人はいないのではないでしょうか?簡単にパッチリした目になる事が出来るつけまつげですが、女子であれば、一度は試した事があるという人は多いでしょう。しかし、あまりに世の中にはつけまつげの種類が多すぎて、どれを買ったら良いのか分からない、と言う人もいるかと思います。

今日は、そんな女子に必見です!今人気のつけまつげをランキング形式で紹介します。種類がありすぎてどれを買ったらいいかわからない人も、これをみれば一目瞭然です!自分に合うつけまつげが見つかるはずです。

つけまつげの種類

フルラインタイプ

フルラインタイプは初心者におすすめで、 目頭から目尻までのタイプです。目頭から目尻まで統一されていて、まつげとの境界がわかりにくいので、違和感なくつけることが出来ます。恐らく、多くの人がつけまつげと聞いて、頭に思い浮かべるのはこのタイプだと思います。

<フルラインタイプのつけまつげの付け方>

1.必要な物を準備する
つけまつげ、専用のり、ピンセット、ビューラー、はさみを準備しましょう。

2.ビューラーでまつげの向きを整える

3.つけまつげをピンセットを使って台から取り外す
台にはのりが付いているので少しはずしにくいですが、慎重に取り外してください。取り外せたら、つけまつげの両端を手で持ち、何回か曲げたり伸ばしたりします。こうする事で、まぶたのラインに沿って付きやすくなります。

4.つけまつげの長さを調節する
つけまつげを目頭から2~3mm程度離してまぶたの上に乗せ、余分なところをはさみでカットします。目尻より少し短めにするか、目尻から少しはみ出すようにするかは、お好みでいいのですが、初めての場合は短めにカットした方が付けやすいので、前者をおすすめします。

5.つけまつげの接着部分に専用のりを付ける

6.つけまつげをまつげのきわに付ける
つけまつげに付けた専用のりが乾いてきたら、まつげの1mm位上につけまつげをのせます。下過ぎるとまつげにくっついてしまい、上過ぎると不自然な感じになってしまいます。

これで完成です。やればやるほど上達していくので、練習あるのみです。慣れるまでは難しく感じかも分かりませんが、慣れれば短時間で自然に出来上がります。

ハーフタイプ

ハーフタイプは、フルラインタイプの半分ほどの長さのものです。 目尻側に長さやボリュームが欲しいときに使用します。ハーフタイプも後で説明する部分タイプのつけまつげの付け方も、基本的にはフルラインタイプの付け方と同じです。

ただし、ハーフタイプや部分タイプの場合、つけまつげの接着部分に専用のりを付ける前に、シュミレーションをする事が重要です。ハーフタイプ・ポイントタイプのつけまつげは、付ける位置によって印象がだいぶ変わってしまうので、のりを付ける前にピンセットを使って、つけまつげをのせたい位置にのせてみましょう。 のせ終わったらつけまつげを取ります。この作業を何度も繰り返すことで失敗しにくくなります。

部分タイプ

部分タイプはハーフタイプよりさらに短く、部分的に付けるタイプです。部分的にボリュームを増やしたかったり、 まつげがまばらな所につけていきます。フルラインタイプやハーフタイプより自由度は高いですが、その分付けるのが難しくなるので、上級者向けのタイプだと思います。

下まつ毛用まつげ

その名の通り、下まつげ用のつけまつげです。 下まつげにつけまつげを付けることで、目が大きく見える効果があります。 デカ目効果と目ヂカラUPに大きく貢献してくれるアイテムです。

つけまつげ アットコスメランキング

第1位:ミッシュブルーミン アイラッシュ レギュラーライン

PURE・GIRLY・BROWN・POINTの4ラインで、自分のメイクやなりたい目元に合わせて、デザインを選べるつけまつげです。芯がやわらかく、長時間付けていても痛くなりにくい、羽根のようなつけ心地で、どのデザインもナチュラルで、やわらかい印象の目元に仕上る事が出来ます。

柔かく繊細なつけまつげである為、本物のまつ毛に似せて作られています。その為、ナチュラル感を大事にしたい場合にはお勧めです。使用者の口コミを見ても、軽いし、違和感なく自然に着つく為に、とても人気の商品です。価格も4ペア 1,000円/1ペア(8種のみ) 380円なので、お手頃なのも嬉しいポイントです。

第2位:RiPiれるまつげ

毛質も良く、芯も柔らかいので使いやすく、まぶたになじみやすい、何度でもリピートできるつけまつげです。ブラックタイプとブラウンタイプがあります。5パック入りなのがポイントで、日常的に化粧の一部として、つけまつげを使用している人にはお勧めです。派手すぎず、仕事等のシーンで使用しても違和感が出ない為、口コミでも人気になっています。

第3位:ヌーディクチュールシリーズ

全部で8種類あり、さりげなく目元にまとう繊細なまつげが、上品なナチュラルメイクを演出します。毛先が特殊な技術で研磨されている繊細な仕様となっている為、目元に自然に溶け込み、かわいらしい瞳に仕上がります。

ナチュラルな中にも存在感があって、そこまで派手にはなりません。これを付けてると、目が大きいと言われると評判の商品です。シリーズの一つであるヴェールeyeは、目尻にいくにつれて毛が長くなっているタイプなので、目を切れ長に見せたい時にピッタリだと思います。

第4位:L J 内緒のつけまつげ

こちらの商品の最大の特徴は、値段の安さだと思います。100円と言う価格で、他の商品と比べてもかなり安いのが特徴です。しかし、安くても商品はしっかりとしており、自まつげに溶けこむくらいの繊細繊維で作ったつけまつげです。エクステのように自然に、目元を彩ってくれます。

ネット上での口コミでも自まつ毛と凄く馴染み、付けているのがバレないと評判です。また、安い商品にありがちの軸が硬すぎていたいと言う事もない様です。多少つけまつげ独特のツヤがあるのですが、マスカラを使う事でなじませると気にならなくなるそうです。ただ、100円なので、耐久性はイマイチです。基本的に使い捨てで考えた方が良い商品です。

黒目をパッチリつけまつげランキング

第1位:ラブシェリ by D.U.P アイラッシュ

この商品は、倖田來未とコラボ開発したつけまつげです。テーマは「“大人のつけまつげ” 一瞬で理想の目もと」としており、全部で5種がラインアップされています。

目もとをクッキリと際立たせ、まつげに美しい存在感をもたらす「インパクトライン」、ソフト繊細毛と極細クリア軸でつけている事を忘れる軽さの「ナチュラルライン」と、イメージに合わせて使い分けのできる表情豊かなラインナップです。

どれも自然にまつ毛になじむと評判の一品です。口コミでも評判で、まつげエクステの様になり、パッチリした目になると人気です。

第2位:アイラッシュSP デューシリーズ / 910ピュアeyes / 2ペア

モデルの舞川あいくとコラボレーションしたつけまつ毛です。繊細毛を細い根元に編みこんでいるため、ナチュラルなのにパッチリとした仕上がりになるのが特徴で、様々なシーンに合わせて使えます。極細・自然なクロスタイプで、一つの商品に2ペア入っています。

口コミでも、毛が密集しているので目もとがはっきするのに、毛束になってはいないので、ギャルのようにならないと評判です。また、付け心地がいいのでよく使用しますが、中でもこちらはどんなメイクにも合うので重宝していると人気となっています。目じりにボリュームが出て、ぱっちりした目に見えるこの商品を是非お試しください。

第3位:アイラッシュ UNDER 700シリーズ

全部で5種がラインアップされていて、本体価格は2セット入って1,000円となっています。つけた瞬間からパッチリ印象を変える、下まつげ専用のアイラッシュです。やわらかな着け心地で、より大きな目元を演出します。

この商品は、したまつげ専用の商品とはなっておりますが、ネットでの口コミ等を見てみると、上まつげに使用している人もいる様です。あまりに毛量が多い商品だとバサバサになり、若い世代の方以外は使いづらくなるかも分かりませんが、こちらの商品は毛の量は、そこまで多くないので、30代の人でも使いやすいのが特徴です。

おすすめ&人気つけまつげ・5選

1.ドーリーウインク / アイラッシュ

こちらの商品は、益若つばささんがプロデュースしている為に、有名な商品です。程よい毛束感、長さ、やわらかい質感だと大好評です。非常に種類が豊富で、ナチュラルなものから、派手な物まで多くの種類があるので、好みに合わせて自由に選ぶ事が出来ます。

仕事中は、ナチュラルなつけまつげをして楽しみ、週末等遊びに行く時は、派手な物を使ったりするのも楽しいですね。結婚式等に参加する時は、華やかな物を選択する事も出来ます。口コミでもやわらかくて、自然な仕上がりになるので、人気となっています。

2.スプリングハート / スプリングハート アイラッシュ

ハートの入れ物に1ペアだけつけまつげが入っているので、「失敗したらもったいない…」とか「そんなにいくつもつけまつげいらない!」って人にぴったりの商品です。ナチュラルで軽く、つけていることを忘れるほどだと好評です。目元をぱっちりさせる効果もあり、一重で悩んでいたけど、これをつけたら二重になった!という声も多いです。

どれも毛が繊細でナチュラルになっており、つけているのがバレない!との声もあるので、学校やオフィスにも良さそうです。黒ベースのものはアイライン効果もあるので、アイラインをひくのがめんどくさい!って人にいいかもしれません。

3.Diamond Lash(デイコレクション) / リトルウィンクシリーズ

他のDiamond Lashシリーズと比べて、ナチュラルなのがこのリトルウィンクシリーズです。毛が繊細で長く、ナチュラルとはいっても、きちんと盛れますのがポイントです。芯もかなりやわらかく、形が崩れたり癖がつきやすいので、そういう意味では、上級者向けの商品と言えるかもしれません。しかし、つけ心地はバッチリなようです。

最もナチュラルなのはシークレットeyeで、ナチュラルメイクにも合うと好評です。目の幅に合わないという人もいるようなので、気になる人は目尻つけまつげもオススメです。口コミでは、こちらの商品を使用すると、たれ目の様な仕上がりになるので、人気となっているようです。

4.アイラッシュ ラッシュボーテ

全部5種がラインアップされており、ビューティーブラッシュアップコンサルタント神崎恵さんがプロデュースのつけまつげです。目もとに溶け込む、ふわふわの毛を採用し、生まれつきのまつげと思わせるような、ナチュラルなつけまつげとなっているのが特徴で、ナチュラルな仕上がりなのに、目元の吸引力が高まる仕上がりになります。

口コミでも自然な仕上がりになったと評判になっており、触り心地が同じで、とてもソフトで本当に自まつ毛と同じくらいの太さで、ナチュラルで気に入ってますと言う声や、自然な仕上がりになるので、会社につけていきやすい、と言う声が多数出ています。

5.EYEMAZING(アイメイジング)

モデルの小森純さんがプロデュースした商品です。リアルに使えるものを考えて、そのまま使える、カスタムいらずのつけまつげとなっています。芯部分は、安定感と馴染みやすさを兼ね備えましており、絶妙なバランスの束間で、重ねづけにも適しています。

頑丈な作りとなっており、何回もリピートして使えるのが特徴で、結果的にコストパフォーマンスが良くなる商品です。また、商品自体がバサバサしている為、マスカラを塗る必要もないのもポイントです。

まとめ

つけまつげの種類はとても豊富にあり、どれを選んだら良いか分からない、と言う人は多いのではないでしょうか。慣れている人であれば、自分のこだわりの商品、使用方法が確立されていると思いますが、そうでもない人の参考になればありがたいです。自分にあうつけまつげを見つけて、楽しい生活を送りましょう!