私って色気ないかも…と思っているあなた!自然に色気をなくしてしまうことやってませんか?色気がある女になるコツは、普段のちょっとしたことに気を付けるだけ。これを読んで頂ければいまよりもグッと色気のあるいい女になれること間違いなしです!

そもそも色気のある女性って?

色気とは、異性を惹きつけるような性的な魅力があるということですが「いやらしい意味での性的」というとらえ方だけではなく、立ち振る舞いや容姿さらにファッションや言葉遣いや考え方に至るまで「色気」と広く表現します。

色気のある女性は以上の条件を兼ね備えたまさに、男性が虜になってしまうような妖艶でしなやかな女性像といえますが具体的にどんな女性が色気のある女性と見えるのでしょうか?

色気のある女性の代表といえば…

あまりに有名どころであれば、アニメ「ルパン三世」に登場する峰不二子はまさしく色気のある女性の理想像ではないでしょうか?芸能人でいえば、壇蜜さん・橋本まなみさん・椎名林檎さん・杉本彩さんなど…どの方も色気のある女性として挙げれば誰しも納得するような方々です。

誰しも色気のある女になりたい…

男性はもちろん、女性が憧れるのは華やいだどこか色気のある女性。

色気がえるというだけでどこかいつも得しているように見えるのも事実。私って色気がないかも…、色気がないからモテないんだ…そう感じている方も少なくはないでしょう。
でも、どうすれば色気というものが出るのか。具体的な方法をこれまで考えたことがありますか?実は色気というものはほんのちょっとした仕草だったり、動作が大きく関係しているようです。今回は細かく具体的にモテる色気のある女のしぐさや動作を解説していきます。

どんどん色気が遠のく日常のNG例

笑い声が大きい、大きく口を開けて笑う

笑うこと、笑顔はとても大切で素敵にに見えますが…

大きく口を開けて手を叩いたりして笑ったり、笑い声が無駄に大きかったりしませんか?おおらかで豪快な女性には見えますが色気を気にするのであれば、どんなに楽しくて面白くて爆笑する場面があっても手で口を隠すぐらいの余裕が必要です。

露出が多すぎる服装、カッチリしすぎた服装

露出すれば色気があるように見える…は大きな間違いです。男性は「チラリズム」を愛しています。見えそうで見えないからイイ!のであって見せすぎると男性もさすがに引いてしまうようです。
大胆に胸元が開いた服や肩が出ている服、お尻まで見えそうなミニスカートなど確かにセクシーで男性からの視線を集めますがあくまでも「やりすぎない」ぐらいが丁度よく、あまりに露出が多すぎると色気を飛ばしてただの軽そうな女にしか見えないのです。

逆に素肌が一切見えないようなカッチリした服装も、色気どころか女性ならではのいい部分を出すことなく済まされてしまうので男性からもガードが固すぎるのでは?と思われるようです。

食べ方が汚い

お食事をする姿を他人はよく見ているものです。

基本的なことは箸の持ち方だったり、口への運び方、音など細かいところも気になる人は敏感になってしまいがちです。正しい箸の持ち方はできていますか?食事のマナーは最低限守れていますか?色気の前に人として相手に不快感を与えないように気を付けましょう。

よくあるNG例では一口が大きすぎる、口の中に食べ物が入っているのに喋る、咀嚼音が大きいなど…これらはまったく色気を感じさせませんし、むしろ下品に見えます。

下ネタを平気で話す

男性の前でも平気で下ネタに乗ってきてガンガン喋りまくる…正直男性は引いているようです。
お酒の席など、楽しくなったときでも下ネタを男性から振られても決してガッつかず、かといって全面拒否をするわけでもなく適度に応える程度で十分のようですが最近恥ずかしげもなくオープンな女性も多いようであまりにオープンすぎて色気が感じられないと嘆いている男性も実は多いようです。

甲高い声で早口でしゃべる

セクシーさは声で決まるといっていいほど声のトーンや喋る速さは重要です。

海外でも色気のある女性は比較的低めの声であるとされており、甲高い声は幼さを象徴するといわれています。そのため、日本のアイドルは「セクシー」ではなく「カワイイ」に分類されますよね?これほどまでに声のトーンが人に与える印象は大きいものなのです。

喋る速さの点では早口で口数が多いとどうしても「うるさく」聞こえてしまうのです。これに合わせて声のトーンが高いともう話の内容がなかなか入ってこない、色気のある女性とは程遠いただのおしゃべりな女性になりかねません。

スカートを履いているのに足元が緩い

女性らしいファッションでもスカートは年代問わず人気ですが、足元にはちゃんと気を配れていますか?

たとえば、ミニスカートを履いているのに座ったときに股が開いている。フレアスカートを履いているのに激しい動きをしてしまっているなど、スカートをはいているので下着が見えてしまうことは常に意識してちゃんと恥じらいを持つことが大切です。

パンチラのチャンスだと思っている下心のある男性は当然こちらに視線を送りますが、実は目のやり場に困ってしまっていて「だらしないな」と感じている男性も多いようです。

自然な色気を醸し出すには?

過度に色気を出そうと意識しない

あまりに色気を出したい!と張り切って頑張ってしまうあまり、それがわざとらしく見えたりすればせっかくの努力も水の泡です。

決して色気を前面に出そうとせず、あくまでさりげない感じをイメージしておくと不自然に見えることもなくなり自分のなりたい色気のある女性へと近づけることができるはずです。そうして色気は自然に身にまとわれていくものです。

適度に隙を見せる

色気があってモテる女性は完璧のように見えて実は隙を見せています。

男性というものはこの女性の隙にとても弱く、「自分に気を許している」と認識することで好意をもっていくというのはよくあることで、逆に自分ひとりでなんでもやってのける女性やいつも完璧なメイクやファッションに身を包んだ女性は男性からすると少し近寄りがたい「鉄壁の女」になりかねません。

色気のある女性はこの隙をうまくみせているため誰からも愛されているように見えます。それも狙ったような不自然さがなくごくごく自然な動作で隙を生み出しているのです。いわゆる「色っぽい」とはこの隙から生まれるものが多いのです。

考え事をするときは頬杖をつく

頬杖をつくという行為は心理学的に「退屈」「親しみ」の様子の現れとも言います。

前者であれば表情も退屈そうなものに変わりますが、今回は「親しみ」といいう意味合いでいい隙を生み出してくれます。考え事をするような少し悩ましいどこか儚げな表情で頬杖をつく女性をみると声をかけたくなるようななぜか色気のある女っぽく見えるのです。

また手が顔の近くにあるだけでグッと可愛く見えることも心理学的な条件で実証されており、アイドルやモデルの写真は手を顔の近くに持っていっていることがほとんどです。

爪先にまできちんと意識を届ける

色気のある女性は細かいところに特にこだわっています。

華美なネイルアートも美しく気分も上がりますが、仕事や生活にも差支えがなくなおかつ美し見せるためには甘皮の処理や形を整えてもらう「ネイルケア」だけでも断然印象が変わってきます。もしジェルネイルなどをしてもいい環境であればナチュラルなデザインにすると男性からも好印象です。

指先をきれいにするだけで自分の手の使い方や見せ方すら変わってきます。この繊細な動きはまさに色気のある女性にみられる特徴でもあります。

プライベートをさらけ出しすぎない

色気のある女性はどこかミステリアスな少し謎めいた部分もあり、男性は「もっともっと知りたい」願望にかられてしまうのも色気のある女性が作り出す魅力のひとつ。

プライベートの話や悩み、何でも話せる人はお友達どまり…なんてことも。かといって一切プライベートを明かさないのは心を開いていない、会話がしずらいと思われてしまうのです。あまりプライベートな話を普段しないのに時々「この間の休みは~」なんて話をすれば男性がグッとくるような隙が生まれるのです。

猫背はNG!姿勢は常にまっすぐに

座っているときも歩いているときも姿勢を意識しましょう。

常に「誰かに見られている」とおもって胸を張り上から紐でひっぱられている様なイメージで姿勢を正すだけで凛とした印象になり、男性にはない女性特有のバストラインやヒップラインを強調できます。女性ならではの曲線美は姿勢から生まれるのでとても重要なことです。

猫背になっていると、だらしなく見えますしせっかくのボディラインも崩れてしまうので姿勢が悪いと感じている方はぜひ背筋を伸ばしてみてください。

色気のある女性がやっていること

色気のある女性の特徴は、どこか品があって動きがしなやかであるようです。

意外と女性のなにげない動作というものを男性はよく見ているのです。会話をしているとき、食事をしているとき、誰も見ていないと油断していそうなとき…あなたの普段の動きはどうですか?
普段の身動きを少し変えるだけでいまよりもグッと色っぽくなるポイントがたくさんあります。色気のある女性に近づくコツはほんの少しのことに気を付けるだけでよかったのです!

手や腕はクロスさせて見せる

これは色気のある女性の特徴的なしぐさのひとつです。

手の動作がクロスしている状態はとても色っぽく見えるのですが例えば…

・利き手で電話を取り逆の耳に受話器をあてる
・右手で左の耳に髪をかける(左から右へでも○)

このようにクロスの形ができれば日常の何気ない動作に色気が加わり自然と魅力的に見えるのでこれらは「魔法のクロス」と呼ばれています。

振り向くときは胸から

誰かに呼び止められたときなどとっさに振り向くときは首や顔から振り返るのではなく「胸から振り向く」ことでカラダ全体を相手に向けるような体勢になります。

これは心理学的にも、相手に与える印象がよくなると考えられているうえに女性のセックスシンボルである胸をまずみせることでとてもセクシーに見えるのです。色気のある女性はこの「曲線」を自然にうまく見せているのです。

普段の動作の速度をゆっくりにする

なにかとテキパキと動く女性も「デキる女」っぽくてよさそうにも見えますが、時と場合によってはガサツな印象を与える可能性もあります。

色気のある女性は少し動作に間があり、全体的にゆっくりしたペースを保っています。例えば、グラスに手を伸ばすときや口紅やグロスを塗るときなどサッサとやってしまうよりかは少しスローにするだけで何とも言えない色っぽさが醸し出されるのです。動作のスピードは心の余裕の表れでもありますから、ゆっくりとしたスピードで落ち着きを払う色気のある女性へと演出することができるのです。

靴は基本的にヒールを履く

履き慣れていないとつらく感じるヒールですが色気のある女性にとっては欠かせないアイテムの一つです。

あのマリリン・モンローが片足のヒールの高さをあえて変えて「モンローウォーク」なる独特のセクシーなウォーキングを披露したのは有名な話ですが、そうはしなくてもヒールを履けばスニーカーなどを履いているときの歩き方とは全く変わってきます。

さらに足が細く見え、縦長効果により全体のシルエットが整って見えることから色気のある女性は皆、ヒールを好んで履いているのです。

相槌は忘れず、返事はワンテンポずらす

色気があってセクシーな女性は先にも紹介したように、会話中もゆったりと余裕があり独特の間を持たせながら会話しているのが特徴的ですが、相手の話にも必ず相槌を忘れません。

また、なにかしら答えるときや自分がしゃべりだす前には一呼吸おいて話し始めるという話し方も色気のある女性特有のしゃべり方といえます。ワンテンポ遅らせる間は相手の目を見るとさらに効果的です。間を持たせるといのはうまく雰囲気を作っているということです。

まとめ

色気のある女性についての特徴をすこしまとめただけでこれだけのことが出てきましたが、本当に色気のある女性はもっともっと細かな部分に気を使って日々努力している部分もあります。
主に動作を多く取り上げましたが、色気とは大人の知識や教養を持ち合わせていることの現れだったりその女性の生き方そのものが大きく反映されると思いますが、もしも自分には色気が足りないと感じたら、まずはこれらのことを意識してぜひやっていってほしいです。小さなことに気を配れてこそはじめて「色気のある女性」への第一歩となるでしょう。