雑誌や街でよく見かけるとってもガーリーでかわいらしいメイクをした女の子たち。「あれ?もしかして泣いたの…?」と思わせるようなはかなげな印象は、じつは「うさぎメイク」というメイク法で作っているんです!その抱きしめたくなるような愛されフェイスの秘密とは?具体的なメイクの方法もご紹介します!

うさぎ顔メイクに挑戦したい!

最近街でよく見かける、目の下が赤く泣いた後のように見えるメイクをした女の子たち。「え?チークってもっと下に入れるんじゃないの!?」と最初は驚いていたものの、良く見るとなんだかとってもかわいらしいんですよね。

うさぎのように大きな目、小さな口にぽわんと蒸気したほっぺは、まさに愛されフェイス。「自分もあんな顔になりた~い!」と、うさぎ顔メイクは若い女性を中心に大人気なんです。

だけど「見る分にはかわいいけど、自分がやるにはちょっと敷居が高そう…」「きっと似合わないし…」と諦めている人はいませんか?実はちょっとしたポイントさえ押さえれば、うさぎメイクは誰にでも似合って、しかも簡単にできるんです!

今回はうさぎメイクの魅力とその方法をご紹介します。これを読めばあなたもうさぎメイクをマスターできちゃいますよ!

愛されモード全開!うさぎ顔メイクとは!?

泣きはらしたような赤い下まぶた

うさぎメイクの一番の特徴は、泣きはらした後のような赤い目元です。泣いた後は目が赤くはれて、泣き止んでいても「何か悲しいことがあったのかな」とすぐに分かりますよね。

そんな泣き顔を人工的につくりあげるのが、うさぎ顔メイクのポイントです。下まぶたに赤い色を足すことで、あたかも「さっきまで泣いてました感」を醸し出すことができるんです!

こんな顔を見てしまったら、「どうしたのかな」「守ってあげたいな」と思わずにはいられませんよね。気になるあの人もうさぎ顔メイクにだまされて、「守ってあげたい」と思ってくれるかも!?

ふんわり蒸気したほっぺ

うさぎ顔メイクは、とにかく「かわいらしい・ガーリー」がキーワードです。そのためにも、内側からにじみ出るような血色感のあるほっぺは必須!幼い子供のような、少し赤みがかったほっぺを作ることで、より愛され度が高まるのです。

普段はオレンジやベージュのチークをシャープに入れている人も、うさぎ顔メイクではピンクやコーラルピンクなどをチョイスしましょう。ほっぺにまるく円を描くように入れたら、一気にあどけない少女のようなかわいいほっぺになれますよ!

キスしたくなる小さな口元

うさぎのような小さな口元を作るのも、うさぎ顔メイクでは大切です。唇が強調されるボリューミーなリップよりも、案外男性は小さくて控えめな唇が大好き。潤いのある小さなかわいい唇をみると、思わずちゅっとキスしたくなる衝動にかられるのだそうですよ!

唇の大きな人は、コンシーラーで輪郭を消して、薄いのが悩みの人は下唇の中央付近を少し足してあげましょう。赤リップとグロスで仕上げれば、あっという間にキスしたくなるような魅力的なリップの出来上がり!「キスしたら気持ちいいだろうな…」と思わせられるよう、保湿はしっかりと行いましょうね。

うさぎメイクの魅力とは?

ぎゅっとしたくなる愛らしさで男受け抜群!

うさぎ顔メイクをすると、ふんわりかわいらしい少女のような雰囲気になります。ちょっと腫れぼったい目に赤ちゃんのようなピンクのほっぺ、そして小さくてぷるんと潤った唇…。まるでアニメや童話から抜け出してきたお姫様のような、まさに愛されフェイスの王道!

こんな女性を前にすると、女性も男性も「かわいい…!」と見とれることまちがいなしです。お目当ての男性から、突然ぎゅっと抱きしめられちゃうかもしれませんよ!

泣いた後のような無防備感にドキッ!

沢山泣いた後って、しばらく頭が働かずにぼーっとしますよね。そんな完全に隙だらけの状態の女性を見ると、「守ってあげたい」と感じる男性はとても多いのだそうです。

うさぎメイクの特徴である泣きはらした後のような目元は、まさに守ってあげたくなる象徴のようなもの。実際は泣いてないんですけどね。泣いたように見せかけて男心をくすぐる、魔法のようなメイク術なんです。

無防備な表情のあなたを見たら、気になるあの人も「俺がついてやらなきゃ!」と更に愛を深めてくれるかもしれませんね。

一重や奥二重でもかわいく仕上がる!

一重や奥二重の人って、シャドウの色によってはのっぺりした印象になってしまったり、思い通りの仕上がりにならないこともありますよね。ですが、うさぎ顔メイクは下まぶたにポイントを置いたメイク法。一重や奥二重の方でも、きれいに仕上げることができるんですよ!

一重や奥二重の人は、下まぶたの目じり部分にのみ赤いアイシャドウをのせるのがきれいに仕上げるコツです。上まぶたは基本ヌーディーなベージュやブラウンなので、失敗する心配も少ないですよ。マスカラをたっぷり塗れば目力もアップ!一重だから、奥二重たからとしり込みせずに、ぜひ試してみてくださいね!

必須道具は赤シャドウのみ!

うさぎ顔メイクに必要な道具は、基本手持ちのものでまかなえます。絶対必要なものと言ったら、「赤いアイシャドウ」だけ!

と言っても、最近はリップなのにチークとアイシャドウにも使えるタイプなど、1つで何役もこなすメイクアイテムが沢山発売されています。こうしたアイテムを一つ持っていれば仕上がりに統一感が生まれ、うさぎ顔メイクをしない日でも使うことができるためとってもおすすめです。

「うさぎ顔メイクに挑戦したいけど、赤いアイシャドウなんて勇気が出ない…」という方は、マルチに使えるアイテムを選びましょう!「失敗してもいいや」と軽い気持ちで始められますよ。おすすめのアイテムは後ほどご紹介いたします。

ハロウィンメイクだってお手の物!

最近はハロウィンに仮装をして街を練り歩くイベントも定着してきましたよね。思いっきりハデなメイクをして外を歩いても良い素晴らしい日!実はこのハロウィンメイクにも、うさぎメイクは相性抜群なんです。

まずベースはなるべく白く、血色を隠します。アイラインをバッチリひいて、つけまつげをオン!そして「病みシャドウ」と言われる赤のアイシャドウを上下に濃いめに塗りましょう。ピンクのチークを目の真下に逆三角形に入れたら…かわいいホラーメイクの完成です!

目の周りを赤シャドウで囲ったり、目じりに黒いシャドウを入れてもステキですよ!年に1度のハロウィン、うさぎ顔メイクで思いっきり楽しんじゃいましょう!

簡単!うさぎ目メイクの方法

1.ヌーディーカラーで下地を作ろう

まずはまぶたのベースを整えましょう。うさぎ顔メイクでは下まぶたの赤いシャドウが主役になりますので、上まぶたにはベージュやうすいピンクのアイシャドウを使います。

おすすめカラーは、パールの入ったベージュやブラウン、ピンクブラウンやうすいピンクですが、肌なじみの良い色ヌーディーカラーであれば基本的に何でもOKのようです。ベージュやブラウンはどんな肌色の方にも合う定番カラーなので、一つ持っておくと便利ですよ。

下まぶたにもうっすらベージュなど明るめの色を塗っておくと、赤シャドウの発色が良くなります。また、目じりに深いブラウン系のアイシャドウを入れると垂れ目に見えて、大人っぽくセクシーな雰囲気を作ることもできますよ。「おフェロ感」を出したい方、色気を出したい方はぜひ試してみて下さいね。

2.アイラインでまるいラインを描こう

次にアイラインでうさぎのようなくるんとまん丸の、かわいらしい目元を演出します。うさぎ顔メイクのメインは下まぶたですが、アイラインは上まぶたにだけ目立たないように引きます。あればブラウン系のライナーで、細くまつげの隙間を埋めるように描いていきましょう。

よくアイラインの目尻を少し長めにとったり上へ跳ね上げる人がいますが、うさぎ顔メイクではご法度。かわいらしい顔にするのが目標ですので、アイラインは目尻でしっかり止めておきましょう。

3.赤いアイシャドウを下まぶたにオン!

さぁついにうさぎメイクの最重要ポイント、下まぶたに取りかかりましょう!アイシャドウのおススメは、パールやラメの入っていない赤いシャドウです。ラメやパールは発色が目立たなくなったりナチュラルさが無くなってしまうので、クリアな赤を選ぶのがキレイに仕上げるコツ。

赤色に抵抗がある方は、コーラルレッドなどオレンジ系の赤をチョイスしても大丈夫ですよ。ガーリーで可愛らしい印象にしたい方は、ピンクのシャドウもおすすめです。

つけ方はまずシャドウを綿棒にとって、下まぶたの中央あたりに3カ所乗せます。次に綿棒の反対側を使って、細かくちょんちょんと叩きながら伸ばしていきましょう。目頭と目尻はシャドウを入れずに中央にだけ乗せることで、ナチュラルに仕上がりますよ。

4.下まぶたにはブラウンマスカラをたっぷりと!

最後にマスカラで目力アップさせて仕上げましょう!マスカラは赤シャドウと馴染みの良いブラウンマスカラがベストですが、お持ちでない場合は黒でもOKです。

「普段マスカラは上まつげばっかり…」という方も多いかと思いますが、うさぎ顔メイクでは下まぶたを目立たせるためにも、とにかく下まつげにたっぷりと塗り重ねます。だまになるのを防ぐためにも、薄く塗ったら乾かすのを3回ほど繰り返しましょう。

上まつげは中央部分だけ塗るのがポイント。黒目が縦に強調されるので、目が大きく見えますよ!さぁこれで、基本の愛されうさぎ目は完成です!次はうさぎ目メイクのアレンジ法を見ていきましょう。

もっと自分らしく!うさぎ目メイクのアレンジポイント

大人っぽく仕上げるには目じり半分

「うさぎ顔メイクを試してみたいけど、もう年齢的に無理かなぁ…」「パーティでうさぎ顔メイクをしたいけど、大人っぽい雰囲気にしたいんだよなぁ…」といった場合でも、シャドウの入れ方を少し工夫するだけでうさぎ顔メイクはできますよ!

コツは、目尻の半分にだけ赤シャドウを入れること。上まぶたに塗ってもOKですが、下まぶたは目尻だけに塗るようにしましょう。ガーリーな雰囲気になるうさぎ顔メイクですが、シャドウを入れる位置を変えるだけでとっても妖艶な大人の魅力が出せるんです。

大人っぽく仕上げたい場合は、アイラインは太く長めに描きましょう。目尻をはねあげてキャットアイにしてもセクシーですよ。大人だってうさぎ顔メイクを楽しめるんです。ぜひ試してみて下さいね!

ナチュラル感を出したいならオレンジのシャドウ

赤に挑戦する勇気が出ない方や、いかにも「うさぎ顔メイクやってます!」という顔に見られたくない方は、オレンジ系のシャドウを使うとよりナチュラルに仕上がりますよ。日本人の肌色は元々黄色味を帯びているので、赤よりもオレンジの方が肌なじみが良いんです。

ビビッドなオレンジなら健康的な印象に、薄いオレンジならとっても自然に仕上がります。赤シャドウへの踏み台としてオレンジを使用するなら、赤とオレンジの中間色であるコーラルオレンジやコーラルレッド、サーモンピンクを選んでみてはいかがでしょうか。

シャドウにオレンジを使った場合は、チークやリップもオレンジ系で揃えると統一感が出てステキですよ!

カラコンで目力アップ!

うさぎ顔メイクの特徴は、何といっても大きなまんまるおめめですよね。うるんだ大きな瞳に見つめられたら、ぎゅっとしたくなること間違いなし!赤シャドウやマスカラだけでも十分かわいく仕上がりますが、もっと目力をつけたい!お人形さんみたいな大きな瞳になりたい!という方には、カラコンがおすすめです。

赤シャドウに似合う色は、アイラインやマスカラもそうですが「ブラウン」一択。カラコンも外国人のようなブルーやグリーン系ではなく、大きくて縁のある明るめのブラウンがベストです。

カラコンをつけるだけで、一気に瞳が大きくなって本当にうさぎみたいな目元になれますよ!普段はカラコンをつけない人なら、深めのブラウンがおすすめです。ナチュラルなでか目が簡単に作れますので、ぜひお試しくださいね。

カラコンなしでまん丸うさぎ目を作る

コンタクトができない方や、節約しながらおしゃれを楽しみたい方は、カラコンなしでも大きなうさぎ目を作っちゃいましょう!実は手持ちのアイラインとマスカラだけでも、瞳を大きく見せることは可能なんです。

ポイントは、黒目の上下に黒目と同じ幅だけラインを引くこと。上まぶたは「インサイドライン」と呼ばれる、まぶたの縁ギリギリの所に目頭から目尻までラインをひき、黒目の上の部分だけラインを重ねて幅を太くしましょう。

さらにマスカラを黒目の上下に多めに塗ることで、黒目が縦に強調されて格段に大きく見せることができますよ!カラコンなしでも十分でか目は作れます!「黒目の上下」を強調するこの方法で、おおきなくりくりおめめになっちゃいましょう!

眉毛は丸くカーブをつけて

うさぎ顔メイクではかわいい子供のような雰囲気を出すためにも、ナチュラル感のある眉毛作りが大切です。眉毛を描くのが苦手な方もおられるかもしれませんが、「ゆるいカーブ・茶色・太目・うすい」の4つのポイントを守れば簡単につくれますよ!

使用アイテムはペンシルタイプよりもパウダーがおすすめです。明るめのブラウンでふんわりと丸くカーブを描くように描けば、うさぎ顔メイクにピッタリの、幼さの残るナチュラル眉が完成しますよ!

ブラウンの眉マスカラで色を整えるとパウダーと眉毛が馴染んでさらに自然な仕上がりになります。平行眉や角度のついた眉ではなく、まるくてやわらかい雰囲気の眉を意識しましょう!

うさぎリップの作り方

1.コンシーラーで唇を小さくする

プロのメイクさんの間では、唇にコンシーラーを使うのは常識なのだそうです。唇の形を変えたり、口紅の発色を良くしたりするのにコンシーラーは大活躍!ぜひこのテクニックを取り入れて、うさぎメイクの特徴である「小さなお口」を作っちゃいましょう!

コンシーラーを付けるところは、口角や上唇の山の部分です。ここの幅を狭くすることで、うさぎさんのようなかわいらしい口元を作ることができますよ。唇が大きめの人は、下唇の端もコンシーラーで消しちゃいましょう。自分の作りたい口元を自由に作って下さいね!

2.赤リップと白グロスで仕上げる

唇を小さくしたら、次は赤リップを用意しましょう!「赤を塗るなんて、ハードル高すぎ!」と思う方もおられるかもしれませんが、うさぎ顔メイクでは唇全体には塗らず、中央部分にのせてぼかすという作戦をとりますのでご安心下さい。

まずお手持ちの赤リップを、上下唇の中央部分に指でポンポンとつけます。次にミルキーピンクや白グロスを重ねて、口角に向かって指でぼかせばキュートなうさぎリップの完成です!

この方法は唇に立体感を与えて、赤リップの血色感を自然に手に入れることができるとっても便利な方法なんです。今までピンクやベージュ系ばかり使っていたという方も、かわいく仕上げたいときや顔色が優れない時など、赤リップを1本持っておくと重宝しますよ!

チークでかわいく!ガーリーなうさぎほっぺの作り方

カラーは赤かピンクを選んで

うさぎメイクでは、実はチークも大きな役割を果たすんです。チークの色や入れ方で顔の印象はぐんと変わりますので、うさぎメイクにぴったりのチークを選びましょう!

まずカラーは、「ピンクか赤」をチョイスしましょう。色白さんはピーチ系、青白い肌の人はローズ系、標準色の人はサーモンピンクやアプリコットを選ぶと良いですよ。血色を良くしたい!という方は、ラメやパールの入っていない赤いチークを薄くのばすと、お風呂上りのような健康的なお顔に早変わり!

うさぎ顔メイクは幼さの残るかわいい雰囲気が特徴ですので、若いお肌特有のつや感も大切です。パウダーよりもクリームチークの方が潤いやつやが出ますので、ぜひクリームチークを使ってみて下さいね。

まぁるく乗せて愛されうさぎほっぺに

少女のようなあどけないほっぺって、見ているだけでツンツンしたりぎゅっと抱きしめたくなりますよね。そんな愛されほっぺを作るには、チークを丸く入れるのがコツなんです。

にこっと笑った時に頬の一番高くなる部分から少し横にずれた黒目の下を中心にして、くるくると丸い円を描きながらぼかしましょう。あどけなさの残るかわいらしいほっぺが出来上がりますよ。

更にガーリーさを高めたい方は、頬の高い位置から横に広くのせましょう。ほっぺの位置が高くなって、ハッピーオーラのある女の子らしい雰囲気になりますよ。

オルチャンメイクとドファサルメイクとはどう違うの?

うさぎ顔メイクと同じ位、「オルチャンメイク」と「ドファサルメイク」も人気ですよね。だけど一体どんなメイク法なの?うさぎ顔メイクとは違うの?とまだまだ分からないことだらけの人も多いはず。実はオルチャンメイクもドファサルメイクも、うさぎ顔メイクとは少しばかり違うんです。その違いとは、一体…?

オルチャンメイクとの違い

オルチャンメイクは韓国発祥のメイク方法で、オルチャンとは韓国語で「とてもかわいい」という意味なのだそうです。うさぎメイクと混同されがちですが、オルチャンメイクでは赤シャドウは使わず、目の印象もうさぎメイクより強いのが特徴です。

◆オルチャンメイクの特徴
・アイラインは太め。目尻に「くの字」型に入れる!
・ぷっくりした涙袋を作る。
・太くて薄い、フラットな平行眉。
・肌はマット寄りで、白さと透明感重視!
・グレー系かブラウン系のカラコンで目力アップ

うさぎ顔メイクではアイラインは控えめですが、オルチャンメイクでは目尻にはっきりとくの字型のアイラインを入れます。また、パールシャドウで涙袋を強調させたり、うさぎメイクとは違ったフラットな眉も特徴です。

うさぎメイクが愛されフェイスなら、オルチャンメイクは小悪魔風メイクと言っても良いかもしれませんね。一重や奥二重の方でも、くの字型のアイラインで簡単に大きな目になれるそうですよ。セクシーでインパクトのある目元は、パーティーシーンなどでも大活躍しそうですね!

ドファサルメイクとの違い

ドファサルメイクも韓国で人気のメイク法で、うさぎ顔メイクと同じ赤シャドウを使うのが特徴です。しかしうさぎ顔メイクが「かわいらしい」イメージであるのに対して、ドファサルメイクは「色っぽくてセクシー」なイメージのメイク法。同じメイクアイテムを使っていても大きく印象が異なるようです。

◆ドファサルメイクの特徴
・上まぶたをコンシーラーやベージュ系のシャドウで血色を消し、赤やピンクのアイシャドウを広くのせる。
・下まぶたには赤シャドウをオン。下まぶた全体でも目尻だけでもOK。
・アイライナーは太く、目尻部分は少し跳ね上げる。
・マスカラ、カラコンはブラウンがおすすめ。
・目じり→こめかみ→頬骨の順にチークを薄く入れる。オレンジカラーがベスト!
・リップは濃いめの赤を使用。

うさぎ顔メイクでは上まぶたは控えめなのに対して、ドファサルメイクでは上まぶたもがっつり色をのせます。またチークもうさぎ顔メイクとは異なり、オレンジのチークをこめかみからサッと流すように入れるのが特徴です。

ドファサルメイクは一重や奥二重の人でも似合うメイク法なのだそうです。黒いアイラインを太めに入れることで、目を大きく見せることができるのだそうですよ!また、赤シャドウにトライしてみたいけれど大人っぽく仕上げたい方や小悪魔風でセクシーなメイクがしたい方などにもとってもおすすめ。ぜひ試してみて下さいね!

うさぎ顔メイクにおすすめのコスメ5選!

1.エレガンスクルーズ「ファインカラー」

エレガンスクルーズからは、なんと50色ものカラーバリエーションを誇るアイカラーが発売されています。その中でもうさぎ顔メイクにぴったりのカラーは「M05」のビビッドなレッド。

サーモンピンクがお好きな方は「N07」「N31」、ピンクでガーリーに決めたい方は「N8」など、色展開が幅広いので自分にぴったりのカラーが見つかること間違いなし!つやっぽい仕上がりなので、潤いつや肌が特徴のうさぎ顔メイクにもピッタリです。

そしてなんといってもパッケージの可愛さがたまりません!コスメポーチに忍ばせておけば、メイクのたびに幸せな気分になれるかも。

本体価格:1,800円・50色

2.キャンメイク「アイニュアンス」

プチプラコスメの代表格、キャンメイクから発売されているこちらのアイシャドウは、ベース色・アイホール用・締め色の3色がセットになった、これ1つでアイメイクが完成する優れものです。その中でも特におすすめなのは、うさぎ顔メイクに大活躍のうすピンク、赤、ブラウンがセットになった「32:ショコラアップル」。

アイホール全体にうすピンク、下まぶたに赤色、アイラインと目じり用にブラウンを使えば、あっという間にかわいいいうさぎ目の完成!発色が良くよれにくいとの口コミも多く、プチプラとは思えない品質はさすがのキャンメイクですね。うさぎ顔メイクを試してみたいと思う方は、まずこちらの商品から始めてみてはいかがでしょうか。

本体価格:580円・4色

3.ディオール「チーク&リップグロウ」

女性の憧れ、ディオールから発売されている「チーク&リップグロウ」は、チークとリップの2つの機能を兼ね備えた赤一色のメイクアップアイテムです。ビビッドな赤が印象的ですが、頬と唇に驚くほど自然な血色感を与えてくれるのが特徴です。

うさぎ顔メイクでは、こちらをアイシャドウとしても使っちゃいます!水分量が多いため肌の上でのびやすく、自然に肌になじんで内側からにじみ出るような血色感を与えてくれるので、下まぶたに使ってもナチュラルに仕上がるそうですよ。また、つやの出るタイプなので、うさぎ顔メイクにもピッタリ!

シャドウ、チーク、リップの全てを赤で揃えるなんて、さすがにきついのでは?と思いきや、なんと頬にのせると自然なピンク色、唇は赤すぎず血色良く見せてくれるので、同じアイテムを使っているとは思えない仕上がりになるそうです。

「チークやリップ単体で使っても優秀」「発色や色もちが良い」と高評価の口コミが多く、うさぎ顔メイク以外でも幅広く大活躍してくれそうですね!

本体価格:5,100円・赤のみ

4.RMC「リキッドフェイスカラー」

こちらはリップ、チーク、アイカラーの3WAYで使える多機能コスメです!リキッドベースのためのびが良く、透き通るような透明感を演出することができるそう。好みに合わせて、ピンク・オレンジ・赤の3色から選べます。

クリームよりものびのよいリキッドタイプなので、ポンポンと指でなじませるだけで驚く程自然な仕上がりになりますよ。「チークはつけすぎたらおてもやんに見えるから苦手…」という方にもぜひおすすめです。保湿成分としてスクワランが配合されているのもうれしいですね。

キュートにしたいならピンク、ヘルシーで健康的に見せたいときはオレンジ、本格的なうさぎ顔メイクがしたいなら赤がおすすめ。ナチュラルに仕上げたいときは下まぶたにオレンジを使ったり、チークだけはピンクにするなど色んな使い分けができるのもうれしいですね。

本体価格:1,200円・3色

5.ヴィセ「リップ&チーククリーム」

ヴィセからもうさぎメイクにぴったりのリップ&チークが発売されていますよ!おすすめカラーは「RD-1:ピュアレッド」。もちろんアイシャドウとしても使えます。

ほっぺにつけると内側からにじみ出るような自然な血色感を与えてくれ、唇につけるとハーフマットに仕上がるそう。しっかりと保湿して、ミルキーピンクや白グロスを重ねればばっちりですね!

全8色とカラーバリエーションが多いのも魅力の一つです。真っ赤なレッドから、ピンク、オレンジ、青みの入ったローズレッドまで様々な色が展開されているので、きっとあなたに合った色が見つかりますよ。赤に挑戦する勇気が出ないかたは、「PK-7」や「PK-4」のオレンジ系ピンクから始めてみましょう。

口コミでは「薄付きなのでチーク初心者でもきれいにつけられる」、「ナチュラルに仕上がって色もちもよい」と高い評価を得ています。お値段も安めに設定されているので、何色か揃えるのも楽しそうですね。

本体価格:1,000円・8色

うさぎ顔メイクで今日から愛され顔に!

うさぎメイクをするだけで、一気に愛らしい抱きしめたくなるキュートな顔に大変身できるんですね!必須アイテムも赤シャドウのみと、誰でも気軽に始められるところも人気の要因の一つなのかもしれません。

リップやチークにも使える赤アイテムを1本持っておけば、うさぎメイク以外の日にも使えてとっても便利!「失敗したらどうしよう…」と不安がらずに、ぜひ1つ赤いメイクアイテムを持つことをおすすめします。

さぁ、今日から早速始めてみましょう!気になるあの人からぎゅっと抱きしめられる日も近いかも!?