メイク落としって種類がたくさんで何を選んだらいいの?と迷う方がいらっしゃると思いますので、メイク落としおすすめやタイプ別、肌別で人気メイク落としを紹介したいと思います。

メイク落としおすすめクレンジングって?

メイク落としの種類の豊富なことといったら。色んなメイク落としが多すぎて、結構困ることってありませんか?どんなものを選んだらいいのか迷ったときや、メイク落としの種類や肌タイプ別で選べたらだいぶ選びやすくなりますよね!メイク落としの必要性や自分がどの肌タイプなのか、選ぶ基準の目安になるように、効果なども入れて記事を書いてみました。

メイク落としおすすめってどう選ぶ?

自分に合った肌タイプで!

なぜメイク落としが重要なの?そのまま洗顔してもいいんじゃない?と思っていらっしゃる方いませんか?実はメイク落としってキレイなお肌を保つのに、とても重要なんです。そもそもメイクには油分が含まれていますから水や石鹸じゃちゃんと落ちないんです。

その油分に皮脂や汚れがくっつき、肌荒れを引き起こしてしまうため、吹き出物やニキビの原因になりかねません。汚れが落ちてない毛穴がつまった状態で、いくら高い化粧水や質の良い乳液などを使っても肌には入っていかないんです。

だから、きちんとメイクや汚れを落とすメイク落としが、美肌への重要なカギとなります。でも、メイク落としもなんでも良いわけではありません。やはり自分のお肌に合ったメイク落としを使わないと、肌を傷めることになってしまうので、おすすめポイントとして肌タイプ別に選ぶといいですよ!

肌タイプ別:乾燥肌

乾燥肌とは、お肌の水分量が少なく油分が足りていない状態をいいます。
こんな人は乾燥肌
・うるおいがなくカサカサとつやがないお肌
・小じわができやすく、化粧下地をつけると化粧のノリが良い
・すぐ肌あれする

乾燥肌の人に合うメイク落とし
・落ちにくいマスカラや目元のポイントメイクには、界面活性剤が入っていないオイルかクリーム
・目元のポイントメイク以外の部分は、良質なミルクタイプか合成界面活性剤の入っていない石鹸洗顔剤

肌タイプ別:敏感肌

敏感肌は、アレルギー症状がある方に多く見られるようです。
こんな人は敏感肌
・化粧品の刺激で肌が赤くなったりヒリヒリと痛む
・決まった化粧品しか使用できない

敏感肌の人に合うメイク落とし
・アルコールや界面活性剤などの刺激の強いものはさけましょう。なるべく香料の弱いものを選ぶのがポイントです。無香料は、臭いを消すために化学薬品が含まれていることもあるので、無香料の表示には注意が必要です。
・消炎作用のあるアロエやカモミールなど低アレルギーなどの表示のあるものがおすすめとなっています。

肌タイプ別:オイリー肌

オイリー肌はその名の通り油分の多い肌質です。
こんな人はオイリー肌
・油分が多いため肌全体ががテカついている
・毛穴が開いているため汚れが残りやすい
・毛穴がつまりやすくニキビがよくできる
・油分が多いため化粧が崩れやすい

オイリー肌の人に合うメイク落とし
・オイルフリーのメイク落としやミルク、クリームタイプが良い

肌タイプ別:混合肌

混合肌は普通肌といわれています。水分・油分とのバランスが良く、お肌にとって一番いい状態といえます。
こんな人は混合肌(普通肌)
・頬は少し乾燥するが、肌全体がうるおっている
・おでこや鼻といったTゾーンはやや皮脂量が多く、化粧が崩れやすい

普通肌の人は、Tゾーンはテカリや化粧崩れがあるものの、頬やアゴなどのUゾーンが乾燥したり敏感になることもあるようです。それが正常なお肌で、乾燥しがちなUゾーンは保湿成分の入っているものにし、皮脂の多いTゾーンはオイルフリーやさっぱりとした使い心地のミルクやジェルタイプのものなど、使い分けるとお肌には良いようです。

種類がありすぎて選べない?

メイク落としおすすめ、ジェルタイプ

メイク落とし、ジェルタイプがおすすめの理由は、ダブル洗顔が不要なためお肌への負担が少ないことです。なぜダブル洗顔が必要ないかといいますと、水溶性であるということです。1回の洗顔で済むので、負担が少なく肌への刺激も軽減されます。

ジェル状なので、お肌への密着が良くなじみやすいため、素早く洗えるのが魅力となっています。オイルフリー、オイルイン、油性と3つのジェルタイプがあるので、自分の肌タイプに合わせて選べるのがうれしいですね。

メイク落としおすすめ、シートタイプ

メイク落としを手早くできるのが、シートタイプです。働く女性が増えている今、疲れて帰ってきてからメイクを落とすのが大変という方におすすめです。メイクを落とさず眠るのは、お肌への負担が大きくなるので、必ずメイクを落としてから休むようにしてくださいね!

シートタイプはこんなときに使うと便利!
・残業でクタクタになったとき
・飲み会から帰ってきてすぐ眠りたいとき
・旅行へ行くとき
・彼氏や友達の家にお泊りするとき
・家事や子育てがあって忙しいとき

メイク落としおすすめ、ミルクタイプ

メイク落としは必要だけど、自分のお肌に合っていないと乾燥の原因にもなってしまいます。そこでおすすめなメイク落としがミルクタイプのクレンジング剤です。ミルクタイプは乾燥やお肌があれやすい方におすすめできる、なめらかなタイプとなっています。

お肌のうるおいを残しながら汚れを落としてくれますが、他のメイク落としと比べると若干洗浄力が弱いので、落ちにくいポイントメイクは別のメイク落としを使い、その後にミルクタイプを使うとお肌への負担が軽くすみます。

メイク落としおすすめ、クリームタイプ

クリームタイプのメイク落としがおすすめの理由として、クリームに厚みがあるためゴシゴシこする必要がなく、お肌へ負担がかかりにくくなることです。また油分を多く含んでいるので、洗い上がりがしっとりしています。年齢が気になる方や、乾燥しやすい肌質の方へおすすめのメイク落としです。

メイク落としおすすめプチプラって?

安くてもメイク落ち抜群!

プチプラはプチプライスの略です。手頃な値段なのに、万能なメイク落としを紹介したいと思います。

第3位

手頃な値段ですが、メイクをやさしく落とします。セラミドが配合されているので、乾燥が気になる方も洗い上がりがしっとりします。ぬれた手や顔にも使用できるうえ、低刺激になっているので、デリケートな肌でも使えるメイク落としです。

第2位

この価格なのにたっぷり使える大容量となっています。ジェルタイプなので、メイクをしっかり浮き上がらせ汚れを優しく落としてくれます。うるおいを保つ保湿成分も入っていますし、お肌に優しい弱酸性になっています。

第1位

手や顔がぬれていても使えるオイルです。ばっちりメイクやポイントメイクもしっかり落とせます。毛穴の汚れも溶かして落とし、洗い上がりもべたつかずサッパリとした使い心地です。

気になるあの商品が知りたい!

うる落ち水クレンジング

ローションタイプになっています。クレンジング力が高いため、落としにくいマスカラや濃いメイクもするんと落としてくれます。保湿効果や角質クリア効果があるため、お肌の透明感をアップさせます。

うる落ち水クレンジング、シートタイプ

シートが大きいので1枚でしっかり落としてくれます。化粧水が入っているため、肌への刺激が少なく、メイクを落としたあともしっとりとうるおいます。

こんにゃく粒入りクレンジング

こんにゃく粒が入っているため、マッサージ効果も得られるメイク落としとなっています。保湿力のあるアプリコットオイルや、マッサージで使われるエモリエントオイルが配合されているため、血色の良いツルツルのお肌になります。

メイク落としおすすめ人気ランキング5選

第1位

20種類もの美容成分や保湿成分も配合されているため、洗顔後の保湿が不要というからスゴイですね。ジェルタイプになっていてしっかりメイクも落ち、じんわりと温めることで毛穴の汚れもスッキリ落としてくれます。幅広い年齢層から指示を得ているそうです。

第2位

保湿力の高い美容成分が豊富に含まれていて、炭酸の力でより高効果が得られます。メイクをしっかり落としながら、肌のハリや弾力を高める効果もあるメイク落としです。年齢が気になり始めた方から、高い支持を得ているようです。

第3位

水分と油分のバランスが調整されているため、肌の水分量を守りたい方におすすめです。乳液状のメイク落としで、洗い流さないタイプなので、忙しい人から人気を集めています。ゴシゴシこすらないので、お肌に負担が少ない優しい使い心地となっています。

第4位

クリームタイプのメイク落としで、肌のハリ成分や保湿成分が配合されているので、乾燥が気になる方に人気があります。整肌成分も入っているので、しっとりとした洗い上がりでお肌がぷるぷるになります。

第5位

ウォータープルーフのメイクもこすらずするんと落とせるのが人気の理由です。こすらないため、肌へのストレスがなくしっかりメイクを落とせますが、敏感肌や乾燥肌の人にはポイントメイクのみの使用が良いようです。

上手なメイク落としの方法は?

なでるように優しく!

上手なメイク落としの方法は、メイク落としを手に取り優しくなでるようにメイク落とし剤を広げていきます。落ちにくいメイクだからとゴシゴシこすっては、お肌の刺激になり肌ストレスの原因になってしまいますので、優しくマッサージしながらメイクとなじませるのがベストな方法とされています。

ホットタオルで温める!

メイクを上手に落とすには、ホットタオルなどで温めることが効果的です。顔を温めることで毛穴が開き、毛穴につまったメイクや皮脂汚れも落とすことができます。「温める時間がない!」という方は、ホット効果のあるメイク落としを使うと良いですね。

肌タイプで選ぶ方がベスト!

たくさんあるメイク落としの中から、自分の肌質に合ったタイプのメイク落としを探すことができそうでしょうか。色んなメイク落としの効果や、メイク落としのタイプ、用途に合わせていくつか持ってても重宝しそうですね!

自分のお肌に合うメイク落としを使うことがより美肌へと導きますので、自分肌タイプを知り自分のお肌に合ったメイク落としを探す基準になれれば本望です。